• もっと見る
«Cafeglobeに載りました | Main | しっかりした学生さんでした。»
https://blog.canpan.info/svgt/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/svgt/index2_0.xml
最近の記事
チーム
コメント
トラックバック
多士済々。今日も新しいプロジェクトがスタート。 [2008年02月13日(Wed)]


先週のCCSチームに続いて、今日は15番目のプロジェクト「ヒューマンライツナウ」チームがキックオフを迎えました。

サービスグラントは、時間にはけっこうウルサイ運営をしているのですが、白状すれば、ミーティングが定刻スタートするというのはけっこう稀で、いつもだいたい10分ぐらい遅れるのが一般的だったりするのですが(←いえいえ、これはこれで、多くのみなさんが忙しい中駆けつけて下さっているので無理のないことです)、今回のチームのみなさんは見事に定刻に揃っていただいて、時間きっかりにスタートすることができました。

ということで、のっけから素晴らしいスタートを切ったこちらのチーム。

今回のテーマは、ずばり、「人権」そして「アドボカシー」という、どちらかというと、抽象的で専門的なテーマ。

国際協力というと100円で○人の子どもが、、、というパターンが一般的ですが(これはこれでもちろん大事です)、「アドボカシー」という形で、政府等による国際協力のあり方を変えさせる、、、というアプローチは、まだまだ日本では馴染みがないこと。

しかしながら、ODAという形で巨額の資金援助をしている日本という国の立場を活かせば、厳しい人権状況にあるアジアの国々に、改善を促していくことだってできるのではないか、という、、、間接的ではありますが、しかし、もし本当に日本という国がそう動いたらその先のインパクトは大きくもなりうる、そんな活動に取り組んでいる団体です。

一般の人たちの理解と、団体がやろうとしている活動のアプローチ・方法論とが、まだまだ乖離している、それだけ、コミュニケーション上のチャレンジがありそうな今回のプロジェクト。

テーマのとっつきにくさにも関わらず、今回のチームには本当に素敵なメンバーが集まっていただきました。

編集、営業、ライティング、デザイン・・・。
それぞれのバックグラウンドを活かして、どんなハーモニーが生まれるか。

どのチームもそうですが、今後の展開は、常に楽しみです。
Posted by サービスグラント at 16:01 | 2008年 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント