CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«いよいよ自然環境復元協会チーム始動 | Main | 「我々の発想には出てこないよね」»
https://blog.canpan.info/svgt/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/svgt/index2_0.xml
最近の記事
チーム
コメント
トラックバック
青い空チーム近況:プラン提案〜クリエイティブ提案 [2010年12月07日(Tue)]
板橋・大山を拠点に、都内の学校などで、子どもの暴力防止プログラム「CAP」を運営する、NPO法人青い空。プロジェクトチームは、平日20時スタートの打合せをコンスタントに重ねながら、デザイン提案まで着々と進んできています。プロジェクトの近況を簡単にご紹介します。




●渾身のサイトマップ提案

青い空のメイン事業である「CAP」の魅力と、事業三本柱のあと二つ「セルフ・ディフェンス」と「デートDV(次年度実施計画中)」、それぞれの活動をどのように整理して見せていくかが、構造を決める上での一大論点でした。最終的には、「CAPワークショップ」「CAPの活用方法について」の2つのメニューを軸にしつつ、青い空全体の取り組みについてもわかるような構成になりました。

●テキストは締め切り通りの到着

青い空の担当・浜さんの差配のもと、青い空のスタッフの皆さんで分担して進めていただいているテキスト素材の準備は、1次納品・2次納品に分けた締切日に、両方ばっちり間に合わせていただきました。コピーライター高橋さんによるリライト作業も進んでいます。

●デザインもどんどん具体的に

12/1(水)のクリエイティブ提案では、デザイナー永井さんから、素敵なデザイン案が出てきました。青い空のキャラクターである「ライトちゃん」(代表・高柳さん画)をワンポイントで使い、その名のとおり青を基調としたクリエイティブになっています。どんなサイトになるのか、お楽しみに…。現在、NPO側で細かい要望を含めた意思決定をしてもらい、フィードバックを待っているところです。



●新メンバー今井さんの参画

クリエイティブ提案事前MTGの段階から、フォトグラファーの今井さんが、新メンバーとしてチームに加わりました。写真のプロである今井さんの役割は、ワークショップのようすをうまく伝えたり、青い空に関わるメンバーのを魅力的に見せるような、写真素材を撮影すること。早速今月、撮影が予定されています。

●朝日新聞に載りました。

11/20の朝日新聞「人生デザイン」コーナーに、青い空チームの打合せの様子が、カラー写真入りで紹介されました。取材当日も、ミーティング後に1時間ばかりの座談会形式で、参加動機やプロボノの魅力など、熱っぽく語っていただきました。

» 記事はこちらです。



ここからはいよいよコーディングにも着手し、年明けの完成を目指して突き進んでいきます。完成をお楽しみに!

(文:入谷)
Posted by サービスグラント at 17:25 | 2010年度第2期 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント