CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«念願の!? 企業内“出張講座”が実現 | Main | どんどん具体化へ CCCNETプラン提案»
https://blog.canpan.info/svgt/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/svgt/index2_0.xml
最近の記事
チーム
コメント
トラックバック
笑顔が絶えないFineチーム 中間提案事前ミーティング [2010年09月04日(Sat)]


秋は一体どこに?!
9月というのに残暑厳しい一日の中でも最も気温が高いお昼過ぎ、
流れ出る汗を押さえながら、Fineチームのメンバー全員が続々と
サービスグラントの事務所に集合。
本日は、中間提案を控えたミーティング日です。

この7月、8月、メンバーの皆さまは、Fineさんを取り巻く色々な関係者の方
へのヒアリングを重ね、ある時は横浜の学会へ、ある時は都内のCafeで、
忙しい中でも仕事の合間をうまく見つけながら、様々な視点からの情報収集に努めるとい日々を過ごしていました。またさらに、NPOから紹介頂いた方以外にも、
WEBを構築していく上で聞いておいたほうがよい!と判断された属性に
ついては個々人のネットワークを辿って意見を聞きに行くというアクティブさ。
そしてまた、その間にはデザイナーさんからは、今のFineさんのWEB分析から
導き出される仮説・調査が出てくるなど、それぞれの強みを生かして活発な
やり取りを展開中です。 

今日のメインの目的は、これまでに集まった色々な声を共有しながら、Fineさんの強みを
確認したり、WEBサイトの方向性について議論すること。

つい先日、Fineさんへの細かい確認事項など含めて追加のヒアリングに行った際、
女性12人に取り囲まれたというマーケッター佐竹さんからの情報共有を皮切りに話し合い
は始まり、Fineのスタッフメンバーの皆さまに代表される、強い芯はありつつ、優しくて親しみやすいイメージも大切にしつつ、今後の継続的な活動に向けて、経済的基盤の強化=事業展開にも力を入れていきたいというFineさんの希望に添うのはどうするのがよいのか、など意見が続々と湧き出てきます。
絶えず明るい切り返しコメントに場が笑顔に湧きつつ、約2時間のミーティングを経て、当初の目的の方向性共有は果たし、事前ミーティングは終了を迎えました!

この日は、新聞記者の方も同席されていたことがあり、
ミーティングの後には個々人への取材が続きました。

「では、土屋さんからお名前とご職業とごねん・・・」

「ご年齢」という単語を最後まで聞き終わらないうちに
「えぇ〜、まじで、実年齢ですか!?恥ずかしい」というチーム全体の胸キュンの恥じらいにより、今回の記事中にはきっと30代前後の男女6人よるチームと表記されることになると思います!

ミーティング、そして、取材協力と皆さま、暑い中、本当にお疲れ様でした。

次は2週間後に、今回のwebサイトのターゲットとコンセプトをFineさんにご提案する中間提案が迫ります!

(文・お)



新聞記者からの取材中のお三方。
左から、PM土屋さん、コピーライター和田さん、デザイナー高橋さん。


上のお三方の取材中、本棚の本を取り出し読書に勤しむマーケッター小川さんの後姿。




Posted by サービスグラント at 15:40 | 2010年度第2期 | この記事のURL | コメント(1) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント
Fineのスタッフです。全国の不妊当事者のために私たちのウェブサイトを改善しようと、この暑い中、ますます熱く取り組んでくださっていると思うと、、胸が熱くなりました。プロボノがもっともっと認知され、日本の企業文化やモノづくりの精神が熱くよみがえることを切に願っています。
Posted by: Fineスタッフです  at 2010年09月06日(Mon) 15:25