CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2013年10月 | Main | 2013年12月»
11月4日、三田坂トンネル工事現場の見学に行ってきました! [2013年11月20日(Wed)]
先日、三田坂トンネルの工事現場へ見学に行かせていただきました。
個人的にも工事現場や工場など見ることに興味があり、今回の見学もワクワクしておりました。

諏訪の市民センターからマイクロバスで現場まで乗せていただき到着。その間にもいろいろな説明をしていただきました。

RIMG6897.JPG

トンネルの安全を祈願して山の神様にお供えがしてあります。

RIMG6899.JPG

いよいよトンネルの中へ入りますー。

RIMG6900.JPG

トンネル入り口には発破する際の衝撃音を防ぐため、ぶ厚い扉が設けられれています。

RIMG6901.JPG

大きなホイールローダー、発破により破砕した岩(ズリ)を大型ダンプに積み込む機械です。

RIMG6907.JPG

大きなコンクリート吹付け機がありました。コンクリートを表面に吹付け山をおさえてくれます。

RIMG6905.JPG

この機械のところから赤いレーザーでトンネルの進む方向を示していました。
ほんと大事な部分ですよね。

RIMG6910.JPG

ここで行き止まり。この時点で約390メートル掘り進められていました。

RIMG6912.JPG

RIMG6915.JPG

こちらのトンネルは全国的によく用いられているナトム工法で、掘削した断面を吹付けコンクリート、ロックボルト及び鋼製支保工で周辺の地山と一体化させ、地山が持っている保持力を利用して、掘り進めていく工法だそうで、大きなドリルみたいなのでグルグル進んでいくのかなと、簡単に思っていましたが、とんでもないです。
24時間体制で少しずつ少しずつ掘り進めてくれているんですね。とても地道な作業で頭が下がります。
途中、湧水もあったりで不安定な状況の中、頑張ってくださってることがよく分かり、見学会に行けて良かったです。


三田坂トンネルの工事現場の皆様、貴重な体験をありがとうございました!


そして先日、三田坂トンネル工事だより11月号が届きましたので、更新いたします。

201311201017_0001.jpg