CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«平成26年度の半夏生・田の虫送り | Main | すわまちだより7月号と三田坂トンネル工事だより6月号です。»
7月6日(日)津市にある三重県総合博物館へ行ってきました。 [2014年07月08日(Tue)]
先日6日(日)に諏訪地区の皆さんと三重県総合博物館へ行ってきました。
なぜこのような企画があがったかといいますと、この程、諏訪地区が「伊賀盆地の農村」ということで基本展示室に設けられており、ぜひみんなで見に行こう!となったのです。

RIMG7468.JPG

あいにく肝心な博物館内は写真は撮ってなくて(^_^;)・・すみません。

館内は三重で発見された「ミエゾウ」の実物大のレプリカがあったり、こども体験展示室や大きなオオサンショウウオの通称「さんちゃん」が迎えてくれたりと、子供たちが行っても楽しいような施設になっています。

諏訪地区の展示ももちろんその他の展示も、私なりに思ったことは、一つ一つの展示に想いが込められていて、大事に展示してくださっていると感じたことです。

”おどろき”いっぱいの新県立博物館を目指してつくってこられたプロジェクトチームの皆さんの熱意が伝わる博物館でした。

ぜひ夏休みや休日にお出かけください。

三重県総合博物館
http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/MieMu/

トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント