• もっと見る
« 2023年11月 | Main | 2024年01月»
『ゴールデンカムイ』で話題! 狩猟メシ「ジビエ料理」魅力と「食す意味」猟師の娘「現地レポ」/グノシー [2023年12月31日(Sun)]
異色のグルメ漫画としても有名な人気漫画『ゴールデンカムイ』が来年1月に実写化される。漫画の中に次々と登場するのは、狩猟によって捕獲された野生鳥獣の肉を使った「ジビエ料理」だ。猪や鹿、兎、熊などがその代表的なものになる。この漫画を読んでジビエ料理に興味をもった人もいるのではないだろうか。
https://gunosy.com/articles/eYVmo
Posted by NPOスサノオ事務局 at 19:02 | ジビエ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
捕獲...パチンコを撃ち、アオサギを捕まえた男性2人を逮捕「さばいて食べた」 以前に近隣住民が通報、朝の河川敷で「楽しかった」...その後、なぜか不起訴に/グノシー [2023年12月30日(Sat)]
さいたま地検越谷支部は27日、アオサギ1羽を捕獲したとして逮捕されたベトナム国籍の男性2人=いずれも(25)=について、不起訴処分とした。処分理由は明らかにしていない。
https://gunosy.com/articles/ajeME
Posted by NPOスサノオ事務局 at 19:25 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
千葉県大量発生のキョン…「害獣=ジビエ」は日本の食料自給率アップの未来!?/nifty [2023年12月29日(Fri)]
特定外来生物キョンの大量繁殖が止まらない。千葉県によると、キョンの県内推定生息数は2006年度には中央値で9,194頭であったが、2019年度には約4万4,000頭まで増加。2022年には約7万1,500頭と爆発的に増えている。
「私の実家は海が近くて民家が多い町なんですが、キョンはもうフツーに野外で出くわしますよ。野良猫と同じくらいの頻度で!」
https://news.nifty.com/article/domestic/society/12268-2718204/
Posted by NPOスサノオ事務局 at 19:57 | 野生生物 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「令和5年度鳥獣対策優良活動表彰式」及び「第11回全国鳥獣被害対策サミット」の開催並びに資機材展示等の募集について/農林水産省 [2023年12月27日(Wed)]
農林水産省は、「令和5年度鳥獣対策優良活動表彰式」を令和6年2月15日(木曜日)に農林水産省本館7階講堂において行います。
表彰式は公開で、式典中のカメラ撮影も可能です。
併せて、「第11回全国鳥獣被害対策サミット」を開催し、本サミットにおける資機材展示等の出展については、本日から令和6年1月31日(水曜日)17時00分まで募集いたします。
https://www.maff.go.jp/j/press/nousin/tyozyu/231227.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:28 | 有害鳥獣 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
安すぎる「熊出動手当て」に猟友会員が悲鳴 「費用含めたらほぼボランティア」「命張ってるのに人を舐めてる」/デイリー新潮 [2023年12月26日(Tue)]
年間を通して「熊」の話題が取り上げられ、悲しき被害や、あるいは駆除に成功した事例の記事をよく目にする。その一方で、実際に“熊対応”を強いられる人々の事情に耳を傾けてみると……。
https://www.dailyshincho.jp/article/2023/12260603/?all=1
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:39 | 有害鳥獣 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
“頭を悩ますのはイノシシの番だ!”収穫目前のじゃがいも畑が被害にあい開発した侵入防止柵「イノシシガードシリーズ」新発売/日本農業新聞 [2023年12月26日(Tue)]
アムザス株式会社(本社:鹿児島県出水郡長島町、代表:大戸留美)はイノシシの習性を研究しつくした新開発の侵入防止柵「イノシシガードシリーズ」を2023年12月26日に発売いたします。 自社ほ場へのイノシシ侵入被害の経験から考案した「非完全固定」タイプの侵入防止柵で、2021年には特許を取得いたしました。また、2022年には鹿児島県発注トライアル製品にも採択されております。
https://www.agrinews.co.jp/news/prtimes/205061
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:37 | 獣害防止 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
猟師の担い手増やそう 仕留める瞬間を間近で 市が初の体験会/兵庫/丹波新聞 [2023年12月24日(Sun)]
兵庫県丹波篠山市はこのほど、狩猟に関心のある市民を対象にした初めての「狩猟体験会」を、泊まれる学校おくも村(同市中)などで行った。同市猟友会の協力で、参加者は同施設近くの山へ入り、銃猟の様子を間近で見学。昼食にシカ肉のジビエ料理に舌鼓を打った後、猟師から実際の活動や暮らしぶりなどを聞いた。
https://tanba.jp/2023/12/%E7%8C%9F%E5%B8%AB%E3%81%AE%E6%8B%85%E3%81%84%E6%89%8B%E5%A2%97%E3%82%84%E3%81%9D%E3%81%86%E3%80%80%E4%BB%95%E7%95%99%E3%82%81%E3%82%8B%E7%9E%AC%E9%96%93%E3%82%92%E9%96%93%E8%BF%91%E3%81%A7%E3%80%80/
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:51 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
くくりわなにかかったイノシシに襲われる 85歳の猟友会員がけが 仲間と見回り中 イノシシは逃げる/長野/長野放送 [2023年12月23日(Sat)]
長野県上松町で22日、猟友会員の85歳の男性がわなにかかったイノシシに襲われけがをしました。
https://www.nbs-tv.co.jp/news/articles/?cid=16797
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:23 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
猟銃など「発射罪」の適用対象へ 相次ぐ凶悪発砲事件受け、警察庁が銃規制強化/産経新聞 [2023年12月22日(Fri)]
昨年の安倍晋三元首相銃撃事件や今年5月に長野県警の警察官2人が殺害された発砲事件を受け、警察庁は21日、銃規制強化を行うことを決めた。ネット情報に基づく手製銃や長期未使用の猟銃が凶器となった点を踏まえ、新たに猟銃などを発射罪の適用対象とすることが柱で、来年の通常国会にも銃刀法改正案を提出することを目指す。
https://www.sankei.com/article/20231221-NRBXFNOAH5MU3JST4D3ZOOZVTY/
Posted by NPOスサノオ事務局 at 19:52 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
野生のシカが急増 高校生が生息数の調査に参加 GPSの首輪装着でデータ収集 広島/YAHOO! [2023年12月22日(Fri)]
広島県内でも急増するシカの食害が問題となる中、三次市の高校生が野生のシカの生態を調べようと「ある装置」を取り付けました。
高校生が地域の問題に取り組む、その理由をツイセキしました。
https://news.yahoo.co.jp/articles/50e2d5b446679d97f18fd06a356640923574d60f
Posted by NPOスサノオ事務局 at 19:51 | 野生生物 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ