CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年06月 | Main | 2021年08月»
「第6回ジビエ料理コンテスト」レシピ応募者の募集開始 農水省/農業協同組合新聞 [2021年07月30日(Fri)]
農林水産省は7月28日、ジビエの全国的な需要拡大・鳥獣利活用の推進と消費者への普及に向けて「第6回ジビエ料理コンテスト」の募集を開始。10月8日までジビエを使ったレシピを募集する。
https://www.jacom.or.jp/nousei/news/2021/07/210729-52975.php
Posted by NPOスサノオ事務局 at 19:07 | ジビエ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
夜間のドローン調査に強み 鳥獣被害対策をワンストップで提供 地域環境計画/農業協同組合新聞 [2021年07月30日(Fri)]
全国各地での40年にわたる動植物調査の経験と実績を持つ株式会社地域環境計画(東京都世田谷区)は、夜間飛行の許可を得たドローン調査の技術を活用し、鳥獣被害状況調査、データ分析、その後の対応策から、鳥獣被害対策用品の販売、設置、メンテナンスまでワンストップで提供している。
https://www.jacom.or.jp/shizai/news/2021/07/210729-52986.php
Posted by NPOスサノオ事務局 at 19:06 | 有害鳥獣 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
イノホイと株式会社TSJ、鳥獣捕獲のための無料カウンセリングを開始。鳥獣被害を食い止められない、若手狩猟家を支援− 鳥獣被害対策を地域毎で対策できる持続可能な世の中を作る −/PRTIMES [2021年07月27日(Tue)]
農業被害が止まらない、でも近くに捕獲できる人もいない。
refactoryが運営する鳥獣被害対策品販売サイト「イノホイ」では過去4年間、農業被害を食い止めるための鳥獣被害対策用の捕獲器を30,000個以上販売してまいりました。ご購入いただくお客様の中には初めて狩猟・捕獲を行う方々も多く、購入したものの捕獲の仕方がよくわからない、仕掛けてみたけど餌だけ取られていてなかなか罠にかかってくれない、そんなお声をいただくケースも増えてまいりました。日本全国の状況としても、現在年間で150億円以上の農業被害が確認されており、今後さらに課題が深刻化してくることが予想されることから、より効率的な捕獲が望まれるところです。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000012.000037321.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:48 | 有害鳥獣 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
まるで「万里の長城」 日本有数、長崎の「猪垣」を訪ねて/西日本新聞 [2021年07月27日(Tue)]
長崎県西彼杵半島に万里の長城を思わせる長大な「猪垣」(ししがき)ある。誕生したのは今からおよそ3世紀前、8代将軍、徳川吉宗の時代。農作物をイノシシや鹿から守るため、農民らが現地にある石を使って築いた。総延長は約47キロ(長崎県西海市から長崎市神浦など)に及ぶ。江戸時代などの猪垣は大分県国東半島、長崎県対馬など各地に残っているが、これほど長大なものは九州にはなく、規模は「日本有数」とされている。
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/775888/
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:47 | 獣害防止 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
動物侵入防げ 御殿場、小山猟友会が監視 五輪自転車男子ロード/静岡/静岡新聞 [2021年07月25日(Sun)]
東京五輪自転車競技の男子ロードレースが開催された24日、静岡県駿東猟友会御殿場支部と小山支部が御殿場市と小山町のコース付近で野生動物の監視活動を実施した。野生動物がコースに侵入してレースを妨げることがないよう目を光らせ、競技運営を支えた。
https://www.at-s.com/news/article/shizuoka/934236.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 19:36 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
JA安房 JAグリーン館山資材館に「人が集まり“農”を支える鳥獣被害対策館」をコンセプトとした展示ブースをオープン/千葉/PRTIMES [2021年07月24日(Sat)]
農業に関する課題解決を行う事業を展開する、株式会社DMM Agri Innovation(本社:東京都港区、代表取締役 岡崎 翼、以下DMMアグリ)は、7月24日(土)にリニューアルオープンしたJA安房JAグリーン館山店資材館内における、鳥獣被害対策展示ブースの企画・施工を一括で実施いたしました。
本展示ブースは、「人が集まり“農”を支える鳥獣被害対策館」をコンセプトに、鳥獣被害をより身近に感じてもらい、地域の被害情報や対策方法等の情報が集まるハブとなる拠点を目指し、JA安房様と共同で取り組んでおります。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000003786.000002581.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 19:01 | 獣害防止 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
マダニ感染症とは かまれると感染の可能性、死亡例も/日本経済新聞 [2021年07月21日(Wed)]
マダニが媒介する感染症のことで、最近では特にウイルス性感染症「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」を指す。SFTSウイルスは主にシカやイノシシ、アライグマなどの野生動物からマダニが媒介して人に感染する。致死率は10〜30%程度と高く、死亡例の報告もある。感染地域は西日本を中心に徐々に拡大している。
https://www.nikkei.com/article/DGXZQONA067WB0W1A700C2000000/
Posted by NPOスサノオ事務局 at 19:01 | 野生生物 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
絶品ジビエをお取り寄せ!ネットで買えるジビエ食品8選/Woman.excite [2021年07月20日(Tue)]
「ジビエはどこで買えばいいの?」そんな時は、ネットを利用するのがおすすめ!スライスやミンチなどの精肉から加工品までいろいろなジビエ食品をお取り寄せしてみて。
https://erecipe.woman.excite.co.jp/article/Hanakotokyo_244287/
Posted by NPOスサノオ事務局 at 19:04 | ジビエ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
狩猟ビジネス スタートアップ企業カリラボが「カリラボ ハンターズクラブ」を設立。クラブ会員に向けハンター保険サービスも提供開始 狩猟の未経験者/初心者からベテランが抱える課題を一挙に解決/PRTIMES [2021年07月19日(Mon)]
狩猟ビジネスのスタートアップ企業、株式会社カリラボ(本社:秩父郡横瀬町、創業:吉田 隼介、以下カリラボ)は、ハンター保険や狩猟情報提供、猟場案内等を目的とした「カリラボ ハンターズクラブ」を設立。クラブ会員に向けハンター保険サービスも提供開始いたします。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000049147.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 19:11 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
愛と信頼が結ぶチーム 『犬と歩けばワンダフル密着!猟犬猟師の春夏秋冬』 ノンフィクション作家・北尾トロさん/東京新聞 [2021年07月18日(Sun)]
信州のベテラン猟師、船木孝美さんと猟犬が繰り広げる猟に立ち会い、緊迫感あふれる現場で両者が「愛と信頼」で結ばれた間柄にあることを活写した。「先が見えないノンフィクションの醍醐味(だいごみ)も存分に味わうことができました」と充実の表情で振り返る。
https://www.tokyo-np.co.jp/article/117279
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:55 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ