CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年05月 | Main | 2021年07月»
鳥獣害対策アドバイザー養成講座/和歌山/テレビ和歌山 [2021年06月29日(Tue)]
イノシシやシカなど野生鳥獣による農作物への被害が全国的に問題となる中、地域の被害対策に助言などを行う県農作物鳥獣害対策アドバイザーを養成する講座が今日から和歌山市で始まりました。
https://www.tv-wakayama.co.jp/news/detail.php?id=64491
Posted by NPOスサノオ事務局 at 20:22 | 獣害防止 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
iZooの動物園予備校がハンター養成へ新学科/静岡/朝日新聞 [2021年06月27日(Sun)]
静岡県河津町の体感型動物園iZoo(イズー)の園長・白輪剛史さん(52)が学校長を務める動物園予備校アニマルキーパーズカレッジ(東伊豆町)が2022年度に「鳥獣狩猟ジビエ学科」を新設する。1年制で、狩猟免許を取得したハンター養成が目的。数が増えすぎ、森林などに深刻な被害が出ているシカ対策の担い手増が期待される。
https://www.asahi.com/articles/ASP6V77DDP6PUTPB008.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:56 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「一番恐ろしい」イノシシを捕まえる機械のテストをしていたら…アレが裏庭に侵入とか怖過ぎる/BUZZmag [2021年06月27日(Sun)]
それはサンマーおトレードマーク(TM)️(@xeye_)さんが、イノシシを捕獲する機械のテストをしていたときのエピソードが話題です。
https://buzzmag.jp/archives/348615
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:53 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
石川県小松市でクマの捕獲技術を学ぶ研修会/テレビ金沢 [2021年06月26日(Sat)]
石川県内では、ことしもクマの目撃情報が相次いでいる。こうしたなか小松市では25日、クマの出没に備えて捕獲の技術を学ぶ研修会が開かれた。
http://www.tvkanazawa.co.jp/nnn/news103ox9dp45mhtfcrfjv.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 19:51 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
郷土食やマタギ登場 長野・栄村初オンラインツアー/ITmediaNEWS [2021年06月25日(Fri)]
長野県の最北端、栄村を訪れる初のオンラインツアーが7月4日に開催される。事前に届いた食材から栄村の味覚を調理して味わったり、東北から移り住んだマタギの子孫と出会ったり、時空を超えた旅を楽しめる企画。報道向けに開かれたツアーでそのエッセンスを味わった。
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2106/25/news050.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:55 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
農作物荒らし人を威嚇“サルの群れ”駆除へ/神奈川/日本海テレビ [2021年06月23日(Wed)]
神奈川県小田原市に棲み着いているニホンザルの群れ。住民への被害は2020年半年間でおよそ3800件にのぼっています。そのサルの群れについて神奈川県は、「管理困難な群れ」と認定し、すべて駆除することを決めました。
https://www.nkt-tv.co.jp/pc-news/news91dfg3vnrr4rdxhfzn.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 19:28 | 獣害防止 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
猫を空気銃で撃ち死なせた疑い逮捕 周辺で15匹に被害/千葉/NHK [2021年06月23日(Wed)]
千葉県八千代市で猫を空気銃で撃って死なせたとして、49歳の男が動物愛護法違反などの疑いで逮捕されました。
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20210622/1000066124.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 19:27 | 野生生物 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
JR北海道、2020年度のシカやクマとの衝突案件が計2500件でJR発足後最多に/@niftyニュース [2021年06月20日(Sun)]
JR北海道は2020年度のシカやクマとの衝突案件が計2500件近くにもおよんだと発表
JR発足後最多で、シカの2414件は直近5年の平均の140%に達しているという
シカの場合は死骸にスズメバチが群がると1日超の処理に、クマはハンターを手配も
https://news.nifty.com/article/item/neta/12203-108150/
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:57 | 獣害防止 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
自衛隊にクマ襲来 その対応の法的根拠は何になる? 武器使用が認められるにも条件アリ/ニコニコニュース [2021年06月20日(Sun)]
陸上自衛隊の駐屯地へクマが侵入し、猟友会により駆除されました。自衛隊の装備品があれば、猟友会に頼らずともクマの駆除は可能かもしれませんが、そうしなかった理由と、そうするために満たさなくてはならない条件などを解説します。
https://news.nicovideo.jp/watch/nw9475653
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:56 | 野生生物 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
イノシシ肉やっと口に 県、出荷承認方針 検査、保冷庫整備など条件/富山/読売新聞 [2021年06月20日(Sun)]
家畜伝染病「CSF(豚熱= 豚コレラ)」に感染した野生イノシシが県内でも確認され、2019年8月以降、イノシシ肉の出荷自粛エリアが広がり、流通がストップしている。県は、安全なジビエ出荷のための手続きを定め、必要な設備や検査を受けたイノシシ肉の出荷再開を認める方針だ。食肉処理業者や飲食店などからは期待の声が上がっている。
https://www.yomiuri.co.jp/local/toyama/news/20210619-OYTNT50120/
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:55 | ジビエ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ