CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年01月 | Main | 2021年03月»
ニホンジカ 牡鹿半島で集団捕獲へ 対策協、囲いわな設置/宮城/河北新報 [2021年02月25日(Thu)]
牡鹿半島ニホンジカ対策協議会は12日、ニホンジカを集団捕獲する大型囲いわなを石巻市鮎川浜黒崎の黒崎牧場に設置した。市内で深刻化するニホンジカによる被害を、より効率的な捕獲方法で防止する市内初の実証実験が始まった。
https://kahoku.news/articles/20210225khn000020.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:36 | 獣害防止 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
今季狩猟期前半 鹿、イノシシ捕獲14%増 集中キャンペーン奏功/日本農業新聞 [2021年02月25日(Thu)]
今シーズンの狩猟期の前半に当たる2020年秋から20年末までに、鹿とイノシシの捕獲頭数の合計が前年より14%増えたことが農水省の調査で分かった。20年度から始めた、重点地域を設定して捕獲への取り組みを強化する「集中捕獲キャンペーン」に一定の効果があったとみられる。鹿の捕獲数は全国的に増えたが、イノシシには地域差もある。対策を一層強化し、捕獲頭数を底上げできるかが課題になる。
https://www.agrinews.co.jp/p53469.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:35 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
イノシシ捕獲にICT 小山市、スマホから捕獲可能 専用囲いわな市独自に設置へ/栃木/下野新聞 [2021年02月24日(Wed)]
イノシシ捕獲対策で、市は2021年度、遠隔で監視や捕獲ができる情報通信技術(ICT)を活用した囲いわな1台を設置する。市は県が貸与した同様のわな1台を設置済みで、初めて市独自に導入する。一般会計当初予算案に購入費や通信費を含む計210万円を盛り込んだ。
https://www.shimotsuke.co.jp/articles/-/420916
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:35 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
稼ぐ副業! 猟師になり補助金を稼ぎましょう 畑や森林を守ろう 罠完成品あり 初心者にも使いやすい 農林業保護/PRTIMES [2021年02月24日(Wed)]
イノシシ、鹿、アライグマ、ネズミ、モグラなど、有害動物わな専門店!
RedHat株式会社(本店所在地:大阪府泉南市樽井)は、手ごろな価格で、使用やすい罠完成品や、部品を提供しております。初めてご利用の方に罠設置方法のビデオを提供しています、狩猟免許所得初心者にも使えます。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000037.000059085.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:33 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「猟友会」使用は「商標権侵害」 釧路のNPO法人を提訴/北海道新聞 [2021年02月23日(Tue)]
都道府県のハンターが加入する各猟友会で構成する一般社団法人大日本猟友会(東京)は、「猟友会」の商標権を侵害しているとして、釧路市のNPO法人「NPO釧路市猟友会」を相手取り、名称使用の差し止めや200万円の損害賠償などを求めて東京地裁に提訴した。
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/514257/
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:35 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ただ今修業中 ハンター・佐々木翼さん(36)香美市/高知/高知新聞 [2021年02月23日(Tue)]
命懸けの世界伝える
午前9時半、高知県香美市土佐山田町の山中。雑木の間に、近くの民家の屋根が見え隠れする。
https://www.kochinews.co.jp/article/436655/
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:34 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
デリバリー・テイクアウトで房総ジビエを味わおう!第3回房総ジビエコンテスト優秀作品も決定!/PRTIMES [2021年02月23日(Tue)]
千葉のごちそう「房総ジビエ」がデリバリー・テイクアウトで味わえるお店の情報を特設サイトで紹介しています。
千葉県では、野生鳥獣被害対策の一環として、県内で捕獲されたイノシシやシカの肉を「房総ジビエ」と銘打ち、その消費拡大、認知度向上に取り組んでいます。その一環として「第3回房総ジビエコンテスト」を実施し、県内外の飲食店料理人から応募のあった50メニューについて、有名シェフが書類審査を行い、選出された5メニューを優秀作品に決定しました。また優秀作品(一部)や審査員の料理をはじめ、千葉県・東京都内の飲食店にて、期間限定で「房総ジビエ」がデリバリー・テイクアウトで味わえる情報を特設サイトにて紹介しています。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000018.000053539.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:33 | ジビエ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
山中の木でイノシシ捕獲おり 獣害対策と山林環境改善を両立 京都・南丹の男性が考案/京都新聞 [2021年02月22日(Mon)]
山中で切り出した木を現地で組み立てて、イノシシなどを捕獲する木製のおりを作る手法を京都府南丹市八木町の男性が考案した。獣害対策になるだけでなく、間伐が進んで、山林環境の改善につながるとPRしている
https://this.kiji.is/736357212973400064?c=39546741839462401
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:56 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
農作物被害158億円、独自開発“長持ちピンク”で害獣対策を 畑や木、生活を守る『識別テープ』春が訪れる啓蟄(けいちつ)の日に新発売/JIJI.COM [2021年02月19日(Fri)]
紙袋用取っ手の国内トップメーカーの松浦産業(香川県善通寺市、代表取締役:松浦公之)は、畑や木などをシカやイノシシから守るための識別テープを3月5日より全国のホームセンター、楽天市場などで販売開始いたします。このテープは、害獣が嫌がるといわれるピンク色が鮮やかに持続するよう開発いたしました。
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000007.000068233&g=prt
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:46 | 獣害防止 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
合同会社DMM.comと新潟県新発田市が包括連携協定を締結/JIJI.COM [2021年02月19日(Fri)]
〜農業や鳥獣害対策を軸に幅広い分野で地方創生を目指す〜
合同会社DMM.com(本社:東京都港区、会長 兼 CEO 亀山敬司、以下DMM)と新潟県新発田市(市長:二階堂 馨、以下「新発田市」)は、それぞれが有する資源を活用し、相互に緊密な連携と協力により地方創生を推進し、更なる地域の発展と市民サービスの向上を図ることを目的として、包括連携協力に関する協定を締結いたします。
https://www.jiji.com/jc/article?k=000003713.000002581&g=prt
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:44 | 獣害防止 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ