CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年09月 | Main | 2020年11月»
令和2年版「またぎぃ」鳥獣保護区等位置図 GeoJSON対応 [2020年10月26日(Mon)]
KMZに続き、 GeoJSONにも対応します。
この対応により、Android対応オフライン地理院地図ソフト「地図ロイド」等でも利用可能に。(位置図のみ)
希望される賛助会員に提供します。
https://www.susanoo.jp/index.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 19:26 | またぎぃ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
山梨県対応!令和2年版「またぎぃ」鳥獣保護区等位置図 https://www.susanoo.jp/index.html [2020年10月26日(Mon)]
「またぎぃ」令和2年版山梨県対鳥獣保護区等位置図に対応しました。
https://www.susanoo.jp/index.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 19:25 | またぎぃ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
北海道対応!令和2年版「またぎぃ」鳥獣保護区等位置図 https://www.susanoo.jp/index.html [2020年10月26日(Mon)]
「またぎぃ」令和2年版北海道鳥獣保護区等位置図に対応しました。
https://www.susanoo.jp/index.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 19:24 | またぎぃ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
農作物被害防止へ三戸で研修会 猟友会メンバーら、わな猟学ぶ/青森/デーリー東北 [2020年10月26日(Mon)]
ニホンジカなどの目撃件数や農作物被害の増加を受け、猟友会の会員らで構成する三戸町有害鳥獣被害対策協議会は24、25の両日、技術向上研修会を実施した。町独自としては初めて開催し、会員らが効果的なわなの設置方法を学んだ。
https://this.kiji.is/693287216381609057?c=39546741839462401
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:41 | 獣害防止 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
猟友会員がシカの駆除中に別の男性から撃たれる 命に別状はなし/山梨/livedoornews [2020年10月26日(Mon)]
山梨県南アルプス市の山林で猟友会がシカの有害駆除を行っていたところ、会員の男性が別の男性にあごの付近を撃たれました。撃たれた男性の命に別状はないということです。
https://news.livedoor.com/article/detail/19114811/
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:40 | 有害鳥獣捕獲 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ワークマン公式アンバサダー 猟師のNozomiさん/ヨコハマ経済新聞 [2020年10月26日(Mon)]
特定の専門分野に精通するワークマンファンと一緒に、製品を共同開発する「アンバサダープロジェクト」。ワークマン公式アンバサダーの猟師Nozomiさんは「#ワークマン女子」の1号店で「(共同開発した製品の)出来上がりを見て感動した」と話した。3年前からワークマンを愛用するNozomiさん。「狩猟用の衣類は高価なものが多いけれど、ワークマンは機能性が高く、安い」。自身のYouTubeチャンネルで商品紹介をしていたところ、ワークマンからアンバサダーを依頼され共同開発。新商品「MIXINGレインパーカー」と「AERO STRETCH ブルゾン」が発売された。アタッチメントシステムを搭載し、「MIXINGレインパーカー」と「AERO STRETCH ブルゾン」を内側ファスナーで連結をすることが可能な防水防寒着。「一般の人も使える機能性が高い商品を開発する手伝いをしたい」と、Nozomiさんは今後の活動にも意欲を示した。
https://www.hamakei.com/photoflash/5457/
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:38 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
鳥獣駆除の担い手を育成 松田町 11月に「ハンター塾」/神奈川/カナロコ [2020年10月25日(Sun)]
有害鳥獣対策の一環として、松田町鳥獣被害防止対策推進協議会は11月3、8日に「まつだハンター塾」を開く。駆除を担うハンターの高齢化が進み、人材不足が課題となる中、狩猟免許はあるものの長期間活動していない人や免許取得を考えている人らを対象に体験型講習会で担い手の育成を図る。
https://www.kanaloco.jp/news/social/article-279584.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:32 | 有害鳥獣捕獲 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
クマ出没相次ぎ「モンスターウルフ」に注目!? 見た目はオオカミ…撃退装置の効果を開発者に聞いた/FNNプライムオンライン [2020年10月24日(Sat)]
クマ撃退装置の「モンスターウルフ」に注目が集まっている
動物が近づくと目を点滅させ首を振り、オオカミの声などで威嚇
クマに遭遇した場合の対応も聞いた
https://www.fnn.jp/articles/-/97884
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:51 | 獣害防止 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
農水・環境省が連携強化 地域振興、環境負荷減へ/日本農業新聞 [2020年10月24日(Sat)]
野上浩太郎農相と小泉進次郎環境相は23日、地域の活性化や農林水産業の環境負荷の軽減などに向け、農水省と環境省の連携強化に合意したと発表した。新型コロナウイルス収束後の社会を見据え、食や再生可能エネルギーの地産地消、農地の多面的機能の発揮、鳥獣被害の軽減、食品ロス削減といった多分野で緊密に連携。両省の施策の相乗効果を目指す。
https://www.agrinews.co.jp/p52222.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:50 | 野生生物 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
一般社団法人 Japan HunterGirls (JHG)代表理事を務める 田坂 恵理子さん/タウンニュース [2020年10月24日(Sat)]
狩猟やジビエを身近に
○…女性ハンターの裾野を広げようと、2年前に立ち上げた「神奈川県県猟ガールズ」。今後はより公益的な活動にも取り組んでいこうと、今年9月には一般社団法人「JHG」として新たに始動させた。「狩猟やジビエのことはもちろん、地元猟友会の活動も知ってもらえたらうれしい」とにこやか。
https://www.townnews.co.jp/0608/2020/10/24/548269.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:49 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)