CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年07月 | Main | 2020年09月»
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
県が豚熱対策でイノシシ猟に手引き 巻き狩り自粛求める/岐阜/岐阜新聞 [2020年08月25日(Tue)]
岐阜県は24日、豚熱(ぶたねつ)(CSF)の拡散防止のため今年11月の狩猟期から解禁する野生イノシシの狩猟について、防疫や自家消費する際の手引きを示した。複数の猟師で追い込む「巻き狩り猟」を県境から10キロ以内で自粛するよう求めるなど、ウイルス拡散防止対策を徹底する。県庁で非公開で開いた有識者会議で明らかにした。
https://www.gifu-np.co.jp/news/20200825/20200825-267754.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:43 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
クマに襲われ男性けが わなを確認中、山形・米沢/産経新聞 [2020年08月25日(Tue)]
24日午後3時ごろ、山形県米沢市口田沢の山林で、地元猟友会の会員で近くに住む農業、渡部博雄さん(69)がイノシシ用のわなを確認しようとしたところ、わなにかかっていたクマに襲われ、顔や首にけがを負った。命に別条はない。
https://www.sankei.com/affairs/news/200824/afr2008240035-n1.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:42 | 有害鳥獣捕獲 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
獣害シカの繁殖拠点になる?メガソーラーに新たな問題/YAHOO!ニュース [2020年08月25日(Tue)]
メガソーラーと言えば、再生可能エネルギーの雄として全国に建設が進む。だが、その裏で不都合な真実も見えてきた。
森林破壊に景観悪化、地滑り・土砂崩れ、反射光……いくつもの問題が指摘されている。そこに新たな問題が浮上した。
https://news.yahoo.co.jp/byline/tanakaatsuo/20200825-00194967/
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:41 | 獣害防止 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
狩女 ユーチューブに活路 コロナで講師の仕事激減/石川/中日新聞 [2020年08月24日(Mon)]
女性猟師らでつくる「狩女(かりじょ)の会」を主宰する穴水町の福岡富士子さん(50)が、動画配信サイト「YouTube(ユーチューブ)」で自身のチャンネルを立ち上げ、ジビエ(野生鳥獣肉)や町などの魅力を伝える動画配信を始めた。新型コロナウイルス感染拡大で三月以降、革細工教室や講演会、催しなどが中止となり、仕事が激減。打開策としてユーチューバーの道を選び、自身の活動を広く発信していく。
https://www.chunichi.co.jp/article/109057
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:37 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
AIがクマから守ります! 会津大学が開発した「野生動物警報システム」とは!?【福島発】/FNNプライムオンライン [2020年08月24日(Mon)]
警察によると福島県内では2020年に入ってクマの目撃情報が約350件寄せられている。
<住宅が点在する福島県会津美里町八木沢地区>
つい先日もクマが…田んぼを横切ってこの斜面を上がり、道路を横切った痕が残っていた。
そこで8月19日から始まった実証実験が【野生動物警報システム】
会津大学が開発したもので、ツキノワグマを認識して、警報音と光を発して周囲に注意を呼びかける。
動くものを感知してカメラで撮影し、人工知能を活用することでクマだけに反応するのが特徴。
https://www.fnn.jp/articles/-/76987
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:35 | 獣害防止 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
わなにかかったクマが外へ 猟友会の男性が襲われ けが<岩手・大船渡市>/FNNプライムオンライン [2020年08月23日(Sun)]
8月22日早朝、岩手県大船渡市でわなにかかったクマの様子を見ていた男性が、わなを自力で開けたクマに襲われ、頭や顔などにけがをした。
https://www.fnn.jp/articles/-/76794
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:44 | 有害鳥獣捕獲 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
温泉で味わうクマ肉料理 大仙・四季の湯、地元猟師が施設整備/秋田/秋田魁新報 [2020年08月23日(Sun)]
秋田県大仙市の協和温泉四季の湯が、クマ肉料理を味わえる「熊鍋宿泊プラン」を売り出している。使うのは、地元猟師が本年度整備した食肉処理施設から仕入れた肉。四季の湯は「安全でおいしいクマ肉をぜひ味わいに来て」とPRしている。ランチではクマ肉のカレーも提供しており、今後さらにメニューを充実させていく考えだ。
https://www.sakigake.jp/news/article/20200822AK0018/
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:43 | ジビエ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
県内で捕獲の鹿 害獣転じて革小物に 皮の保存法助言、製品化 新宮のベンチャー企業 /福岡/毎日新聞 [2020年08月23日(Sun)]
鳥獣被害対策を目的に県内で捕獲された鹿の皮を活用し、新宮町のベンチャー企業「totonoi」が今月、財布など革小物のインターネット販売を始めた。販売を通じ、都市近郊の里山の現状や資源の循環にも関心を持ってもらうのが狙いだ。
https://mainichi.jp/articles/20200823/ddl/k40/040/210000c
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:42 | ジビエ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
シカ肉、ペットフードに活路 大半は廃棄の現状/YAHOO!ニュース [2020年08月23日(Sun)]
野生のシカの肉が、ペットフードの原料として注目されている。農地や森林を荒らす害獣として捕獲したシカの大半は廃棄され、食肉用に解体されても、食卓にたどり着く部位はほんの一部。でもペット用なら、高たんぱく低カロリーの良質な肉を、余すところなく使えるという。
https://news.yahoo.co.jp/articles/1b10684771e2815ab06ed0a8f8a879c15d3ec379
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:41 | ジビエ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
イノシシなど捕獲の専門チーム 八尾・砺波で新たに結成(富山県)/YAHOO!ニュース [2020年08月22日(Sat)]
農作物に被害を及ぼすイノシシなどの捕獲を行う、猟友会などの専門チームが新たに八尾地区と砺波地区で結成され、22日に激励式が行われました。
https://news.yahoo.co.jp/articles/308a5401696e251d909b60bfd309efc44ccebd4c
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:37 | 有害鳥獣捕獲 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)