CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年03月 | Main | 2020年05月»
大学倶楽部・金沢工業大 害獣対策ロボット試作機開発 土居教授がNPOなどと連携/石川/毎日新聞 [2020年04月29日(Wed)]
金沢工業大工学部ロボティクス学科の土居隆宏教授の研究室が、耕作放棄の農地や竹林などを利活用してにぎわいの創出を目指す「NPOみんなの畑の会」(金沢市)、石川県立大環境科学科の大井徹教授と連携して、害獣対策ロボットの試作機を開発した。
https://mainichi.jp/univ/articles/20200421/org/00m/100/014000c
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:51 | 獣害防止 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「モンキードッグ」ありがとう 米沢市有害鳥獣協、老衰死の「トラ」に感謝状/山形/山形新聞 [2020年04月29日(Wed)]
農作物を荒らす野生のサルを追い払う県内唯一の「モンキードッグ」として10年以上、米沢市内で活躍してきたジャーマンシェパードの「トラ」が昨年11月、老衰で死んだ。15歳だったという。長年の功績をたたえ、市有害鳥獣対策連絡協議会は28日、「トラ」とハンドラーの遠藤松雄さん(78)=同市三沢=に感謝状を贈った。
https://www.yamagata-np.jp/news/202004/28/kj_2020042800843.php
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:51 | 獣害防止 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
民家の軽トラックに弾痕、そばに素振りの高校生 狩猟中の流れ弾か 赤穂/兵庫/神戸新聞 [2020年04月29日(Wed)]
兵庫県赤穂市で25日午後2時半ごろ、民家の駐車場に止めていた軽トラックに散弾銃とみられる弾丸が当たっていたことが分かった。住民によると、そばで高校生が野球の素振りをし、駐車場隣の倉庫内では小学生が遊んでいた。赤穂署によると、当時、近くの千種川河川敷で県猟友会赤穂市支部の4人が有害鳥獣の捕獲をしていた。
https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/202004/0013304210.shtml
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:49 | 有害鳥獣捕獲 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【はたらきガール】猟師兼ヨガインストラクター・Nozomiさん「猟師が持つ情報をYouTubeでわかりやすく配信していきたいです」/@DIME [2020年04月28日(Tue)]
東京での営業職を経て、2018年に茨城県へ移住。ヨガ教室を運営しながら農家、猟師の仕事に従事。祖母の畑を守る孫3人でYouTuberとして活躍。詳しい情報は「Nozomi’s狩チャンネル」で。
https://dime.jp/genre/893566/
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:28 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
府内で初、豚熱感染 宇治田原で捕獲の野生イノシシ1頭 京都府発表/京都新聞 [2020年04月28日(Tue)]
京都府は28日、宇治田原町で捕獲された野生イノシシ1頭が豚熱(CSF)に感染していたと発表した。豚熱の感染確認は府内で初めて。国内の都道府県では隣接する滋賀県や三重県、福井県などに続き14自治体目となる。
https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/231373
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:27 | 野生生物 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
イノシシ捕獲3千頭超 氷見市内 初の大台に/富山/北國新聞 [2020年04月27日(Mon)]
氷見市内のイノシシの捕獲数が昨年度3289頭と過去最高を記録し、初めて3千頭の大台に乗ったことが分かった。前年度より537頭増となる。市は山間部だけでなく平地でも出没が増えていることが背景にあるとみている。各集落では侵入防止柵や捕獲檻の設置、放任果樹の撤去など対策に取り組むが、追い付かない現状に頭を悩ませている。
https://www.hokkoku.co.jp/subpage/T20200427201.htm
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:31 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
連日クマ出没もハンター出動できず 北海道島牧村/YAHOO!ニュース [2020年04月24日(Fri)]
4月に入り後志の島牧村でクマの出没が相次いでいますが、地元猟友会に出動を要請できない状態が続いています。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200423-00000001-hbcv-hok
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:42 | 有害鳥獣捕獲 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「猟銃を触っていて誤射」約100メートル離れた住宅からあわや…窓と物置貫通 40代男性書類送検へ/北海道/北海道ニュースUHB [2020年04月24日(Fri)]
北海道北斗市の住宅の物置に穴が開き、中から猟銃の弾丸のようなものが見つかった事件で、近くに住む男性が猟銃を誤射したと話していることがわかりました。
https://uhb.jp/news/single.html?id=11959
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:41 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ハンター戦力充実 雫石町の鳥獣被害対策実施隊、定員に到達/岩手/岩手日報 [2020年04月20日(Mon)]
雫石町で野生動物による農作物被害への対策が進んでいる。本年度は駆除などに励む町鳥獣被害対策実施隊(平子忠雄隊長)に新たに10人が加わり、2013年の開始以降初めて定員の30人に到達。イノシシやクマによる被害が広がる中、新戦力の活躍や若手ハンターの育成が期待される。
https://www.iwate-np.co.jp/article/2020/4/19/76624
Posted by NPOスサノオ事務局 at 19:41 | 有害鳥獣捕獲 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
捕獲鹿一時保管、冷凍施設が完成 香美に2カ所/兵庫/毎日新聞 [2020年04月20日(Mon)]
鹿による農作物被害が深刻な香美町はこのほど、捕獲した鹿を解体・処分せず、一時的に冷凍保管する施設「ストックポイント」を同町香住区下岡と村岡区長坂の2カ所に整備した。
https://mainichi.jp/articles/20200419/ddl/k28/010/183000c
Posted by NPOスサノオ事務局 at 19:39 | ジビエ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ