CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年09月 | Main | 2019年11月»
駆除後の有害鳥獣処理へ業務提携 ALSOK福島と荒川産業/福島民友 [2019年10月24日(Thu)]
総合警備業のALSOK福島(郡山市)と、産業廃棄物処理業などを手掛ける荒川産業(喜多方市)は23日、駆除した有害鳥獣と、機密文書の処理について業務提携を結んだ。
https://www.minyu-net.com/news/news/FM20191024-426922.php
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:56 | 有害鳥獣捕獲 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
秩父郡横瀬町発の狩猟ビジネス スタートアップ企業「カリラボ」が、クラウドファンディングサイト「Makuake」にて新規会員募集を開始/時事ドットコム [2019年10月24日(Thu)]
株式会社カリラボ(本社:秩父郡横瀬町、創業:吉田 隼介、以下カリラボ)は、日本全国の有害鳥獣対策の強化、狩猟後継者の確保・育成を目指した法人を設立し、「カリナビ(狩り支援サービス)」と「ワナシェア(罠シェアリングサービス)」の新サービス提供を開始することをお知らせいたします。また10月23日より、クラウドファンディングサイト「Makuake」にて新規会員募集も開始いたします。
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000001.000049147&g=prt
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:55 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
別府大に狩猟サークル誕生 鳥獣駆除からジビエ料理まで/大分合同新聞 [2019年10月24日(Thu)]
別府市の別府大に「ジビエ料理研究会・狩猟サークル」が誕生した。農林業に有害なイノシシやシカなどの鳥獣駆除からジビエの活用までを学生たちが取り組む。8月には11人が「わな猟免許」を取得。うち3人が女子学生で、県内では珍しいわなガール≠ニしての活躍も期待される。
https://www.oita-press.co.jp/1010000000/2019/10/24/JD0058615705
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:54 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
長崎県教委がライフル「不法所持」 7年間ずさん管理/西日本新聞 [2019年10月24日(Thu)]
長崎県教育委員会管理の狩猟教習用ライフル銃1丁が、7年近く「不法所持」の状態だったことが発覚した。県監査委員の定期監査で判明。監査事務局は「管理が不十分だった」と指摘している。
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/553434/
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:52 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
八戸で特別展「クマと生きる」 クマと人間の関わり紹介、マタギの銃も展示/青森/八戸経済新聞 [2019年10月21日(Mon)]
縄文時代からのクマと人間の関わりの資料を集めた特別展「クマと生きる 資料でたどる人と熊」が10月5日から、八戸市博物館で開かれている。
https://hachinohe.keizai.biz/headline/1185/
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:58 | イベント | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
四国ジビエグルメフェスタ盛況 グランプリに「べふ峡温泉」/高知/高知新聞 [2019年10月21日(Mon)]
シカやイノシシなど野生の鳥獣肉料理を楽しむ「第8回四国ジビエグルメフェスタ」がこのほど、高知県長岡郡大豊町中村大王の「ゆとりすとパークおおとよ」で開かれ、県内外から訪れた1858人でにぎわった。来場者の投票で選ばれる「ジビエ1グランプリ」には「べふ峡温泉」(香美市)が輝いた。
https://www.kochinews.co.jp/article/317875/
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:57 | ジビエ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
イノシシ捕獲 重点エリア財政支援 県配分の上限撤廃 日当払いへ誘導 農水省/日本農業新聞 [2019年10月21日(Mon)]
農水省は、豚コレラ感染の拡大要因となっている野生イノシシの捕獲を後押しするため、捕獲重点エリアがある21都府県への財政支援を強化することを決めた。捕獲頭数に応じたこれまでの支援に加え、捕獲者への日当支払いを念頭に置き、都府県が財源を確保できるよう鳥獣被害防止総合対策交付金の配分上限額を撤廃する。
https://www.agrinews.co.jp/p49037.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:56 | 有害鳥獣捕獲 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
白馬の住宅地にクマ、猟友会男性が負傷 大町でも複数目撃/長野/中日新聞 [2019年10月19日(Sat)]
十八日午前十一時すぎ、白馬村北城の山林でクマ出没の警戒をしていた大北地区猟友会の男性(69)がクマに襲われ、頭などを負傷した。病院で手当を受けており、命に別条はないという。
https://www.chunichi.co.jp/article/nagano/20191019/CK2019101902000043.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 19:07 | 有害鳥獣捕獲 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
狩猟免状23人分31枚を紛失 鍵付きロッカーで保管せず/神奈川/カナロコ [2019年10月19日(Sat)]
県横須賀三浦地域県政総合センターは17日、狩猟免許試験合格者に交付する23人分の狩猟免状31枚を紛失した、と発表した。免状には氏名、生年月日、住所が記載されていた。
https://www.kanaloco.jp/article/entry-203000.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 19:05 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
被害金額は約158億円 野生鳥獣による被害状況/農業協同組合新聞 [2019年10月17日(Thu)]
農林水産省は、10月16日、平成30年度の野生鳥獣による農作物被害状況について、都道府県からの報告を基にして、全国の被害状況を取りまとめ公表した。なお、都道府県は、市町村からの報告を基に把握している。
https://www.jacom.or.jp/nousei/news/2019/10/191017-39395.php
Posted by NPOスサノオ事務局 at 19:18 | 獣害防止 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)