• もっと見る
« 2024年04月 | Main | 2024年06月»
「全国のハンターの代弁として言っている」日当8500円…あまりに低すぎる ”報酬額” などを巡り ハンターがクマ駆除への出動を”辞退” 北海道奈井江町の猟友会/FNN [2024年05月22日(Wed)]
クマの出没が相次ぐ中、北海道北部の奈井江町ではハンターへの報酬額などをめぐり、地元猟友会が出動を辞退する方針を明らかにし波紋を呼んでいます。
「怒りじゃない、呆れてものが言えない」(北海道猟友会 砂川支部奈井江部会 山岸辰人 部会長)
猟友会・奈井江部会は、クマが出没した際のハンター出動を辞退する方針を決めました。
https://www.fnn.jp/articles/-/702802
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:46 | 有害鳥獣 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
クマの⼈的被害の軽減を⽬指しスマートフォン⽤アプリ【BowBear】/PRTIMES [2024年05月22日(Wed)]
株式会社ウィズム(以下「当社」、本社︓東京都世⽥⾕区、代表取締役︓渡邊尚希)は
クマの⼈的被害の軽減を⽬指しスマートフォン⽤アプリ「 BowBear 」を2024年5⽉16⽇(⽊)にダウンロードサービス(無料)で開始したことをお知らせします。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000139677.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:45 | 獣害防止 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
<近ごろ通信>イノシシやシカの慰霊塔を調査 海老原誠治さん/佐賀/佐賀新聞 [2024年05月22日(Wed)]
イノシシやシカの慰霊塔「猪鹿塔(ししんとう)」を調査する海老原誠治さん
人間以外の命も大切にしてきた文化に光を当てようと、九州に多くみられる鳥獣慰霊碑「猪鹿塔」を調べている。武雄市武内町真手野の山中でこのほど、文献に記録が残る市内の塔で最も古い1718年に建てられた「宇土谷猪鹿塔」を確認した。
https://www.saga-s.co.jp/articles/-/1247233
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:41 | 野生生物 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ