• もっと見る
« 2024年03月 | Main | 2024年05月»
市街地での猟銃使用を禁じた鳥獣保護法の改正を視野に、検討会設置へ クマ被害増加で/産経新聞 [2024年04月18日(Thu)]
昨年度に過去最多の人的被害をもたらしたクマが、人の生活圏に出没した場合の対応について、伊藤信太郎環境相は17日、市街地での猟銃使用を禁じる鳥獣保護法の改正を視野に、専門家による検討会を近く設置する考えを示した。鈴木直道北海道知事との面会の場で明らかにした。
https://www.sankei.com/article/20240417-5NR4GIOO3ZKXVEKZOUWBIWLZKE/
Posted by NPOスサノオ事務局 at 20:50 | 有害鳥獣 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【獣害ルポ】猟師不足の一助に…!アメリカ国籍の男性が日本でハンターになるまでの「波乱万丈人生」/FRIDAY [2024年04月18日(Thu)]
狩猟人口の減少、気候変動による餌不足などにより鹿、猪、熊などの獣害が増加傾向にある日本。獣害に悩む地方自治体は新人猟師の育成に力を入れているが、コロナ禍やウクライナ戦争の影響で火薬、弾薬類の価格が高騰していることもあり、猟師不足が深刻化している。
https://friday.kodansha.co.jp/article/366318
Posted by NPOスサノオ事務局 at 20:49 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
兵庫県立総合射撃場の愛称を募集します/兵庫県 [2024年04月18日(Thu)]
兵庫県立総合射撃場(三木市吉川町)が県民に広く認識され、多くの来訪者に親しまれるよう、兵庫県立総合射撃場の愛称を募集します。
https://web.pref.hyogo.lg.jp/nk20/press/20240402.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 20:48 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
北海道のヒグマ猟師・久保俊治氏死去、76歳/サンスポ [2024年04月18日(Thu)]
久保俊治氏(くぼ・としはる=ヒグマ猟師)10日、心不全のため北海道標津町の自宅で死去、76歳。北海道出身。葬儀は近親者で行った。喪主は長女深雪(みゆき)さん。
https://www.sanspo.com/article/20240418-WHBCMM2MK5I67GDHXAM2U5S6OY/
Posted by NPOスサノオ事務局 at 20:46 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ