• もっと見る
« 2024年03月 | Main | 2024年05月»
猟友会が大館市に解体処理施設など要望/秋田/秋田放送 [2024年04月03日(Wed)]
クマによる被害が発生した際最前線で対応にあたるのが地元の猟友会ですがいま、会員の高齢化や不足など多くの課題を抱えています。こうした中、秋田県猟友会は大館市に対し、捕獲したクマなど野生鳥獣の解体処理施設の設置、それに老朽化した射撃場の改修費用の支援を要望しました。大館市は前向きな姿勢を示しています。
https://www.akita-abs.co.jp/nnn/news93h7rthrhaw02bwl3r.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 19:09 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ