• もっと見る
« 2023年11月 | Main | 2024年01月»
「人を食った熊は絶対殺さんといかん」クマを知り尽くしたマタギの経験談にゾッ!「人は毛がない&柔らかい獲物。間違いなく次も人を狙う」/まいどなニュース [2023年12月03日(Sun)]
11月2日、北海道福島町で男子大学生の遺体が発見された。激しく損傷した遺体の数十メートル先で、ヒグマの死骸が発見された。このヒグマの胃からは、亡くなった大学生の遺体の一部が見つかった。このヒグマは10月31日にも男性消防士3名を襲っていたという。
https://maidonanews.jp/article/15073253
Posted by NPOスサノオ事務局 at 19:21 | 獣害防止 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【意外な因果】全国クマ被害が止まらないのは「もはや絶滅危惧種の秋田犬」飼育頭数が激減したから/Asagei [2023年12月03日(Sun)]
最初にクイズです。1986年のチェルノブイリ原発事故以降、ヨーロッパで増えた野生動物はなんでしょう?
https://www.asagei.com/excerpt/291397
Posted by NPOスサノオ事務局 at 19:20 | 獣害防止 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ヒグマOSO18を「怪物」に変えたのはエゾシカ? 山が「クマのレストラン」になっている実態とは/北海道/東京新聞 [2023年12月03日(Sun)]
北海道で放牧中の牛を次々と襲い、世間を震撼(しんかん)させたヒグマ「OSO(オソ)18」。OSOが肉食化した原因の一つに、シカの死骸を食べて肉の味を覚えたのではないかとの指摘がある。北海道では近年、エゾシカの増加と死骸の放置が問題となっている。OSOは駆除されたが、シカの対策が進まなければ、第2、第3のOSOが現れる可能性も否定できない。
https://www.tokyo-np.co.jp/article/293631
Posted by NPOスサノオ事務局 at 19:18 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ