• もっと見る
« 2022年10月 | Main | 2022年12月»
令和4年度「鳥獣被害防止に向けた集中捕獲キャンペーン」について/農林水産省 [2022年11月15日(Tue)]
農林水産省と環境省は、農作物への被害が大きいシカとイノシシについて、「鳥獣被害防止に向けた集中捕獲キャンペーン」を全国的に実施し、捕獲の強化を図ります。
https://www.maff.go.jp/j/press/nousin/tyozyu/221115.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 20:59 | 有害鳥獣 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
日の出とともに初撃ち 石川県内で狩猟解禁 クマ捕獲上限引き上げ/北國新聞 [2022年11月15日(Tue)]
石川県内で15日、カモなどの狩猟が一斉に解禁され、初撃ちを心待ちにしたハンターが獲物を狙って山林に繰り出し、日の出とともに銃声を響かせた。
https://www.hokkoku.co.jp/articles/-/910184
Posted by NPOスサノオ事務局 at 20:58 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
狩猟解禁 誤射や銃暴発の事故防げ 岡山県警、違反行為取り締まり/山陽新聞 [2022年11月15日(Tue)]
全国で狩猟が解禁された15日、岡山県警は誤射や銃暴発によるハンターの事故防止に向け、違反行為の一斉取り締まりを県内の猟場で始めた。狩猟期間が終わる来年2月15日まで続ける。
https://www.sanyonews.jp/article/1330514/?rct=syuyo
Posted by NPOスサノオ事務局 at 20:57 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
狩猟者の方へ〜兵庫県内の高病原性鳥インフルエンザ感染区域での狩猟自粛について〜/兵庫県 [2022年11月15日(Tue)]
令和4年11月13日(日曜日)にたつの市の家きん農場において、高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜が確認されました。
本事例は、今シーズン兵庫県内では初(国内では9例目)の、家きんにおける高病原性鳥インフルエンザ確認事例となります。
この報告を受け、発生農場の周辺10km圏内を野鳥監視重点区域に指定し、野鳥の監視を強化します。
また、鳥インフルエンザウイルスは濃厚接触により鳥類から人へ感染する可能性があることから発生市町及びその隣接地域では野鳥の狩猟自粛をお願いします。
https://web.pref.hyogo.lg.jp/nk20/torifurusyuryou2022.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 20:56 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ