CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2022年05月 | Main | 2022年07月»
県が初のクマ出没訓練へ 市町、猟友会と連携確認 厚生常任委/福井/中日新聞 [2022年06月25日(Sat)]
県議会厚生常任委員会が二十四日開かれ、県は本年度実施予定のツキノワグマの出没対応訓練を八月下旬までに嶺北、嶺南の各地域で一回ずつ行う計画を示した。県による訓練は初めて。過去に出没があった現場で当時の対応を検証し、市町や地元猟友会との連携の取り方を確かめる。
https://www.chunichi.co.jp/article/496019
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:54 | 獣害防止 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
カワウの漁業被害対策にドローン活用、巣にドライアイス投入で繁殖抑制/ドローンジャーナル [2022年06月25日(Sat)]
-危険な作業をドローンが肩代わりし、効率的な対策を広範囲で実施可能-
ドローン活用の1つとして農業や漁業における鳥獣害対策での利用が注目されている。今回は、近年、生息数の増加により漁業被害や生活環境被害・景観悪化が問題となっているカワウへの対策について、ドローンの機体開発などを手掛けるTEADの取り組みを紹介する。
https://drone-journal.impress.co.jp/docs/special/1184295.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:53 | 獣害防止 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ