CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年12月 | Main | 2022年02月»
サトヤマの田畑を守れ!イノシシ撃退の手作り新兵器を発見!?/新、田舎暮らし派、注目!サトヤマ通信(6)/livedoor NEWS [2022年01月23日(Sun)]
里山で、日夜繰り広げられている熾烈な闘い。それが獣害対策だ。なかでも対イノシシ戦がすごい! トタンやワイヤーメッシュを立て、電流を流した柵を張り巡らせる。しかし、それでもイノシシはやってくる。そこで立ち上がったのが、手作りの新兵器をひっさげたアイデアマンだった。カモン、イノシシ!ワシが相手じゃあ!
https://news.livedoor.com/article/detail/21552631/
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:46 | 獣害防止 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
狩猟ビジネス最前線 DX化でハンター、飲食店、消費者が喜ぶ仕組み作りも/マネーポスト [2022年01月23日(Sun)]
ジビエ(野生鳥獣肉)を取り巻く世界に、変革の波が押し寄せている。近年の温暖化による積雪量の減少、過疎化や高齢化による耕作放棄地の増加などで、シカやイノシシといった野生鳥獣が激増。農林水産省のまとめによると2020年度の野生鳥獣による農作物被害額は161億円に上る。
https://www.moneypost.jp/871706
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:45 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
作業と費用分担、狩猟を手軽に「シェアわな」 担い手増加、鳥獣被害対策に期待 愛知県内で取り組み進む オンライン見学もOK/zakzak [2022年01月23日(Sun)]
作業や費用を仲間と分担し、シカやイノシシを捕らえる「シェアわな」と呼ばれる取り組みが、愛知県内で進んでいる。わなの見回りや獲物の回収は都合のいい日だけ参加でき、先輩からノウハウを学べるなど初心者でも始めやすいのが特徴。狩猟の担い手の増加や鳥獣被害対策につながると期待される。
https://www.zakzak.co.jp/article/20220123-N7BF7SBTI5OZVMIXEJFCYLXUAI/
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:42 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
今が旬のジビエって何? あの「ジビエの王様」も味わえるフルコースが登場/YAHOO!ニュース [2022年01月23日(Sun)]
ジビエのシーズン ジビエは冬のご馳走です。
狩猟解禁期間は、11月15日から2月15日までとなっており、北海道に関しては10月1日から1月31日。狩猟鳥獣は日本に生息する野生鳥獣約700種のうち、鳥類28種類と獣類20種類が該当します。
ジビエは「力強く生命力に溢れた冬季限定のごちそう」であり「森からの贈り物」。国によっても事情が異なっています。
https://news.yahoo.co.jp/byline/toryu/20220123-00278427
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:41 | ジビエ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ