CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年04月 | Main | 2021年06月»
農作物を食べた野生シカの「早熟化」を解明、被害対策に期待/大学ジャーナル [2021年05月11日(Tue)]
農研機構の研究グループは森林総研、中央大学と共同で、野生ニホンジカの成熟が農作物の採食で早まることを、シカの骨コラーゲンの窒素安定同位体の比率の解析から明らかにした。農業被害を減らす上で、効果的なシカの管理方法の確立に役立つことが期待される。
https://univ-journal.jp/93918/
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:43 | 野生生物 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ