CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年10月 | Main | 2020年12月»
「くくりわな効果大」 雄勝で頻出のイノシシ対策、情報共有/秋田/秋田魁新報 [2020年11月20日(Fri)]
秋田県湯沢雄勝地域に出没し、農業被害を引き起こすイノシシへの対応について情報共有を図る「雄勝地域イノシシ対策協議会」(事務局・県雄勝地域振興局)が19日、湯沢市の湯沢文化会館で行われた。県や管内市町村、地元猟友会などから26人が出席し、効果的な対応策や課題などを確認した。
https://www.sakigake.jp/news/article/20201120AK0029/
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:46 | 獣害防止 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
イノシシ対策のモデル構築 古河電工と美郷町が協定締結へ/山陰中央新報 [2020年11月20日(Fri)]
イノシシを「山くじら」と呼び、獣害対策に取り組む島根県美郷町と光ファイバーなど製造大手の古河電気工業(東京都)が共同で、獣害を防ぐ新技術の開発や製品の実用化に向けた実証研究を始める。町が有する獣害対策のノウハウと同社の先進技術を生かし、被害が拡大する中山間地域で課題解決のモデル構築を目指す。
http://www.sanin-chuo.co.jp/www/contents/1605837188990/index.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:45 | 獣害防止 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【重版出来】日本全国でクマの出没数激増中!“今そこにある危機・獣害”に迫る『獣害列島』が2刷重版決定!トークイベントも開催!(配信アリ)/JIJI.COM [2020年11月20日(Fri)]
昨今、日本全国でクマの出没が見られ、環境省は10月に今年4〜9月のクマの出没件数が全国で1万3670件に上り、2016年度以降の同時期で最多だったことを明らかにしました。
こうした中、獣害の実態に迫る書籍『獣害列島 増えすぎた日本の野生動物たち』(イースト新書)が話題を呼んでいます。
発売直後にはアマゾンランキング「環境問題」カテゴリーで4日間(20/10/11〜10/15)にわたって1位を記録し、この度2刷増刷が決定しました。
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000027.000065025&g=prt
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:42 | 野生生物 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ