CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年10月 | Main | 2020年12月»
狩猟解禁翌日… 路肩に倒れたイノシシ、車と衝突? 猟師「わなにかかってくれていたら」/兵庫/丹波新聞 [2020年11月16日(Mon)]
今月15日に狩猟が解禁された兵庫県丹波市で16日朝、推定体重30―40キロほどのイノシシが国道の路肩で倒れているのを、通りがかった住民が見つけた。脚に傷があり、車と衝突して死んだと見られる。すぐ近くに箱わなを仕掛けている猟師(54)は、「もったいない。わなにかかってくれていたら御馳走になったのに」と残念がった。
https://tanba.jp/2020/11/%E7%8B%A9%E7%8C%9F%E8%A7%A3%E7%A6%81%E7%BF%8C%E6%97%A5%E3%80%80%E8%B7%AF%E8%82%A9%E3%81%AB%E5%80%92%E3%82%8C%E3%81%9F%E3%82%A4%E3%83%8E%E3%82%B7%E3%82%B7%E3%80%81%E8%BB%8A%E3%81%A8%E8%A1%9D/
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:45 | 野生生物 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
クマ対策で知恵比べ 出没増加、ロボットも登場―共生探る動きも/JIJI.COM [2020年11月16日(Mon)]
全国でクマの出没による人身被害が相次いでいる。各地の自治体は警察や猟友会などと連携し、わなを融通したり、オオカミ姿のロボットを導入したりするなど対策を強化。一方で、駆除ではなく、クマとの共生を探る動きも出ている。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020111600093&g=eco
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:45 | 野生生物 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
猟銃事故防止へ適正利用を指導 岡山県警、狩猟解禁で取り締まり/山陽新聞 [2020年11月16日(Mon)]
鳥獣の狩猟が解禁された15日、岡山県警は正しい猟銃の取り扱いと誤射などの事故防止に向け、違反行為の一斉取り締まりを県内の猟場で始めた。
https://www.sanyonews.jp/article/1071879/
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:44 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
クマに襲われ54歳男性けが 山梨・北杜、狩猟中に/産経新聞 [2020年11月16日(Mon)]
15日午前11時50分ごろ、山梨県北杜市須玉町小尾の山中で狩猟をしていた、近くに住む会社員、小沢智昭さん(54)がクマに襲われ、顔や右脚などに擦り傷を負った。
https://www.sankei.com/affairs/news/201115/afr2011150008-n1.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:42 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ