CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年10月 | Main | 2020年12月»
鳥獣被害対策事業を展開するDMM Agri Innovationが株式会社refactoryと業務提携を締結/PRTIMES [2020年11月12日(Thu)]
〜販売実績3万台超の信頼性の高い商材を提供することで、野生鳥獣による農作物への被害を共に低減していく〜
鳥獣被害対策事業を展開する、株式会社DMM Agri Innovation(本社:東京都港区、代表取締役 村中悠介、以下DMMアグリ)は、町工場の技術と想いをECにのせて届ける、株式会社refactory(本社:宮崎県宮崎市、代表取締役 守屋将邦、以下リファクトリー)と、イノホイドットコムで販売中の商材を提供する業務提携を締結したことをお知らせいたします。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000003650.000002581.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:48 | 有害鳥獣捕獲 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
イノシシ目撃過去最多 被害相次ぎ、県は狩猟期間1カ月延長/秋田/秋田魁新報 [2020年11月12日(Thu)]
秋田県内でイノシシの目撃頭数が増えている。県南部を中心に10年ほど前から出没し、農地や作物を荒らされる被害が相次ぐ。県は個体数を減らして生息拡大を防ぐため、本年度から冬場の狩猟期間を拡大。わなを使った捕獲を呼び掛けるなど、積極的な対策に乗り出した。
https://www.sakigake.jp/news/article/20201112AK0001/
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:47 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「発砲注意!」コウノトリを驚かせないで 狩猟期間前にハンターらに呼び掛け/京都/京都新聞 [2020年11月12日(Thu)]
狩猟期間(15日〜来年2月15日)が始まるのを前に京都府南丹広域振興局は、亀岡市と南丹市に飛来している国特別天然記念物のコウノトリを驚かさないよう注意を促す看板を両市内に設置した。
https://this.kiji.is/699459060526777441?c=39546741839462401
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:46 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
イノシシ急増 専門学校と対策/千葉/NHK [2020年11月12日(Thu)]
千葉県館山市は農作物に被害を与えるイノシシの捕獲件数が急増していることから、専門学校と協定を結び、共同で駆除対策を進めていくことになりました。
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20201112/1000056091.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:45 | 獣害防止 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
県、クマ5年ぶり禁猟に 推定生息数722頭、基準下回る/兵庫/神戸新聞 [2020年11月12日(Thu)]
15日に解禁される今季の野生鳥獣の狩猟のうち、クマ猟を兵庫県が禁止する方針を決めたことが分かった。県内のツキノワグマの最新推定生息数(2019年初時点)が722頭と、県の狩猟解禁基準(800頭以上)を下回ったためで、クマ禁猟は5年ぶり。だが11日には同県佐用町で女性が襲われる事案も起き、県は「冬眠前の12月中旬までは特に(出没に)注意してほしい」とも呼び掛ける。
https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/202011/0013858482.shtml
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:44 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ