CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年10月 | Main | 2020年12月»
クマ捕獲わな ICTで管理/新潟/新潟日報 [2020年11月01日(Sun)]
クマに襲われて女性が死亡した新潟県関川村で、クマを捕獲するためのわなを情報通信技術(ICT)で管理する実験が31日、報道陣に公開された。実験はクマがわなにかかると関係者のスマートフォンなどに連絡される仕組み。わなにかかったかどうかを確認する手間が省けることから、高齢化が進む猟友会員らの負担軽減が期待される。
https://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20201101578480.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:37 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
迷惑なカラスも死なせると違法…「鳥獣保護法」ってどんな法律?/大人んサー [2020年11月01日(Sun)]
ごみ置き場を荒らすカラスや、ベランダにふんを落とすハトに悩まされている人は多いと思いますが、勝手に駆除すると法律違反になるようです。弁護士に聞きました。
https://otonanswer.jp/post/76704/
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:37 | 野生生物 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
イノシシ駆除、地域総がかり 佐賀県内13市町に「捕獲班」/佐賀新聞 [2020年11月01日(Sun)]
農業に深刻な被害を与えるイノシシを地域ぐるみで駆除する「捕獲班」の取り組みが佐賀県内で広がっている。駆除を担ってきた猟友会など狩猟者の減少と高齢化が進み、住民が自ら集落を守る必要性が出てきた。
https://www.saga-s.co.jp/articles/-/594521
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:36 | 有害鳥獣捕獲 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ