CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年09月 | Main | 2020年11月»
[佐賀・武雄市]捕獲イノシシを肥料にして有効活用/ニコニコニュース [2020年10月31日(Sat)]
佐賀県武雄市(4万9100人)は、有害鳥獣対策の一環として、全国的に処理に苦慮している捕獲したイノシシの新たな資源化を進めている。市内の(株)武雄地域鳥獣加工処理センター(通称・やまんくじら)が整備したイノシシ減容化施設で取り組んでいるもので、食肉に適していないイノシシを肥料などにして有効活用を図る試み。
https://news.nicovideo.jp/watch/nw8380804
Posted by NPOスサノオ事務局 at 20:47 | 有害鳥獣捕獲 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
<情熱大陸>ハイテク技術を駆使! イノシシ被害に立ち向かう“農家ハンター”たち/ザテレビジョン [2020年10月31日(Sat)]
11月1日(日)放送の「情熱大陸」(毎週日曜夜11:00-11:30、TBS系)で、農家ハンターの稲葉達也氏、宮川将人氏を紹介。イノシシ被害に立ち向かう農家たちの素顔に迫っていく。
https://thetv.jp/news/detail/1009208/
Posted by NPOスサノオ事務局 at 20:46 | 獣害防止 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
龍大卒業生 ジビエ事業/京都/読売新聞 [2020年10月31日(Sat)]
龍谷大の卒業生3人が、笠置町で今月下旬、ジビエ肉加工・販売の事業をスタートさせた。起業したのは在学中だった昨年11月。同じゼミで、シカやイノシシなどの獣害に悩む地域の問題を調査するうち、「放置できない」と、会社を設立したという。
https://www.yomiuri.co.jp/local/kyoto/news/20201030-OYTNT50096/
Posted by NPOスサノオ事務局 at 20:45 | ジビエ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
山の魅力を発信するハンター 震災を機に故郷に戻り…【岩手発】/FNN [2020年10月31日(Sat)]
シェフ絶賛の鹿肉を提供する若手ハンター
東日本大震災を機に故郷へ
「海、山…故郷の魅力を伝えたい」
https://www.fnn.jp/articles/-/101296
Posted by NPOスサノオ事務局 at 20:44 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
今週の本棚『山と獣と肉と皮』=繁延あづさ・著/毎日新聞 [2020年10月31日(Sat)]
近年は狩猟の世界にも女性が入っていく。もともと家族の食べ物を調理することの多かった女性たちは、野菜も魚もすべて「命」であることを、手でさわりながら実感してきた。その実感は、動物が「食肉」に変わる過程への興味につながる。
https://mainichi.jp/articles/20201031/ddm/015/070/009000c
Posted by NPOスサノオ事務局 at 20:43 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ