CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年09月 | Main | 2020年11月»
ジビエ食用拡大へ 県が業者育成 解体処理など講習 /山口/毎日新聞 [2020年10月15日(Thu)]
野生動物による農作物被害を背景に、県がイノシシ、シカといったジビエ(野生鳥獣肉)を食用に生かす道を広げようと、食肉処理業者の育成に力を入れている。今年度は、安心安全な解体処理を学ぶ「ジビエ生産技術高度化研修」を初めて開催し、県内各地から担当者が受講した。
https://mainichi.jp/articles/20201015/ddl/k35/020/220000c
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:35 | ジビエ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ