CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年09月 | Main | 2020年11月»
裁判官が現場で「検証」 猟銃所持許可取り消し訴訟/北海道/北海道新聞 [2020年10月09日(Fri)]
ヒグマ駆除の際、安全に発砲したのに猟銃の所持許可を取り消した道公安委員会の処分は違法として、北海道猟友会砂川支部長の池上治男さん(71)=砂川市=が道を相手取り、処分取り消しを求めた行政訴訟で、札幌地裁(広瀬孝裁判長)は7日、同市の山林で「検証」を行い、発砲現場の状況を確認した。
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/468379/
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:40 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
野生動物避ける 環境整備を 鳥獣害で全国集会/日本農業新聞 [2020年10月09日(Fri)]
鳥獣害対策の有識者らでつくる野生動物対策技術研究会は8日、野生動物による被害軽減を目的とした全国集会をオンラインで開いた。野生動物の市街地出没をテーマに、イノシシや熊の事例を紹介。根本的な解決に向けて、野生動物が近づかないようにする環境整備の重要性を確認した。
https://www.agrinews.co.jp/p52094.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:39 | 獣害防止 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
これから「人食いグマ」が増える 「シカ」とのヤバイ関係にも問題あり/gooニュース [2020年10月09日(Fri)]
環境省によると、2019年度にクマに襲われた人は全国で157人。過去10年で最多を記録した。今年は4月から7月にかけて7748件の出没が確認されている。森林ジャーナリストの田中淳夫氏は、クマの生息数は年々増えていると警鐘を鳴らす。
https://news.goo.ne.jp/article/dailyshincho/nation/dailyshincho-668151.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:38 | 野生生物 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ