CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年07月 | Main | 2020年09月»
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
ハンター襲った親子グマか 2頭の死骸見つかる 北海道士別市/HBC北海道放送 [2020年08月28日(Fri)]
今月24日、道北の士別でハンターに撃たれ、襲いかかったとみられるクマ2頭が、近くの山林で死んでいるのが見つかりました。
https://news.yahoo.co.jp/articles/e94a15c993bac3a4d9e63c30f2e309834a16665d
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:39 | 野生生物 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
『黒田勝雄写真集 最後の湯田マタギ』 黒田勝雄・著/SankeiBiz [2020年08月28日(Fri)]
マタギとは熊などを捕獲し、狩猟を生業としてきた人たちのこと。本書の写真の舞台となったのは岩手県湯田町(現・西和賀町)。奥羽山系の豪雪地帯で、11月中旬から翌年の4月までは雪の中の生活となる。
http://www.sankeibiz.jp/econome/news/200828/ecc2008280500001-n1.htm
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:38 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
首都圏の鳥獣被害対策、住民も参加 猟師不足背景に/日本経済新聞 [2020年08月28日(Fri)]
鳥獣被害対策に地元以外の住民らにも参加してもらおうと、首都圏の企業や行政が工夫を凝らしている。クラウドファンディング(CF)で資金を募ってワナを共同で購入するなど、新しい取り組みも出てきた。猟師の高齢化や人手不足が進むなか、住民らが鳥獣被害対策に一役買っている。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO63096080X20C20A8L83000/
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:37 | 有害鳥獣捕獲 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ