CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年07月 | Main | 2020年09月»
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
駆除イノシシ丸ごと餌に 動物園、獣害考える機会/産経フォト [2020年08月04日(Tue)]
国内の動物園で、農作物被害防止のため駆除されたイノシシなどを丸ごと餌として与える「屠体給餌」の取り組みが広がっている。肉食動物にとって、野生で狩りをする感覚を取り戻し、ストレスを軽減する効果が注目される。捕獲動物の廃棄を減らし、獣害問題について広く考えてもらう狙いもあり、支援団体、ジビエ業者といった幅広い連携が生まれている。
https://www.sankei.com/photo/daily/news/200804/dly2008040004-n1.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:41 | ジビエ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
知って防ごうマダニ感染症 広島・山口は多発地域…死の恐れも/中国新聞 [2020年08月04日(Tue)]
▽肌露出避け 虫よけ剤活用
屋外に生息するマダニを介した二つの感染症が私たちの生活にじわりと忍び寄っている。死に至ることもある重症熱性血小板減少症候群(SFTS)は、昨年初めて全国の年間患者数が100人を超えた。広島、山口県など西日本で目立つ。3年連続で300人以上が発症した日本紅斑熱は広島県東部が多発地域。マダニは秋にかけて活発になる。広島県内の専門家は、アウトドアでの遊びや畑作業のときはしっかりと防御するよう呼び掛ける。
https://www.chugoku-np.co.jp/living/article/article.php?comment_id=668258&comment_sub_id=0&category_id=1124
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:40 | 野生生物 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ