CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年06月 | Main | 2020年08月»
シカ肉の肉まん考案 白老町地域おこし協力隊、藤田さん アイヌ料理の食材おいしく 4日から80個を製造、限定発売/北海道/北海道新聞 [2020年07月05日(Sun)]
町の活性化に取り組む「地域おこし協力隊」として昨年4月から活動する藤田姫夏(ひめか)さん(22)が、エゾシカ肉を使った中華まん「ユク饅(まん)」(330円)を開発した。4日からJR白老駅北側の観光インフォメーションセンターで販売される。アイヌ民族の料理の食材として親しまれてきたシカ肉のおいしさを広めようと、オホーツク管内斜里町の土産物店でまんじゅうを製造、販売する父裕司さん(50)の助言を受け、商品化にこぎ着けた。
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/437153
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:33 | ジビエ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
野生動物から教材製作 木曽猟友会が中学8校に寄付/長野/市民タイムスWEB [2020年07月05日(Sun)]
木曽猟友会が、捕獲した鹿や熊、イノシシといった野生動物の皮革を使った教材を作り、郡内中学校全8校にプレゼントしている。県木曽地域振興局や木曽森林管理署の協力を得て製作した。若いうちから農林業に被害を与える野生動物に関心を持ってもらい、将来的に狩猟の担い手になってもらえたらと初めて贈呈した。
https://www.shimintimes.co.jp/news/2020/07/post-10199.php
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:32 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ