CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年06月 | Main | 2020年08月»
「警察官も問題ないと打ち合わせた」クマ駆除したハンターの"猟銃免許取り消し"は不当…男性初弁論で訴え/北海道/UHB [2020年07月03日(Fri)]
北海道砂川市のハンターが、砂川市の依頼を受けてヒグマを駆除したにも関わらず、発砲を理由に猟銃所持の許可を取り消されたのは不当だとして「処分取り消し」を求めている裁判の初弁論が行われました。
https://www.uhb.jp/news/single.html?id=13454
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:34 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
市街地にクマどう対応 鹿角市など4者 初の合同訓練で備え/秋田/北鹿新聞 [2020年07月03日(Fri)]
鹿角市、鹿角署、鹿角広域消防本部、市猟友会が2日、市十和田大湯の市街地でクマが居座っているという想定で図上訓練を行った。4者合同の訓練は県内で初めて。市役所大湯支所に現地本部を設置し、指揮、現地調査、追い払い・捕獲、広報、規制の五つの班を編成してクマへの対応を話し合った。
http://www.hokuroku.co.jp/publics/index/51/detail=1/b_id=852/r_id=3499/
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:33 | 獣害防止 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
稚内市がエゾシカ捕獲用わな設置/北海道/NHK [2020年07月03日(Fri)]
稚内市は、車とエゾシカが衝突する事故が相次いでいることから、シカを捕獲するための大がかりなわなを設置し、9月までの間に60頭を目標に捕獲することにしています。
https://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20200702/7000022629.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:32 | 獣害防止 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
豚熱感染、東京で初確認 青梅で捕獲の野生イノシシ/日本経済新聞 [2020年07月03日(Fri)]
東京都は2日、青梅市内で捕獲した野生イノシシ1頭が豚熱(CSF)に感染していたと発表した。都内での感染確認は初めて。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO61100840S0A700C2CE0000/
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:32 | 野生生物 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ