CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年12月 | Main | 2020年02月»
アフリカ豚コレラ「予防的殺処分」 野生動物も対象に 家伝法改正案 月内成立めざす/日本農業新聞 [2020年01月12日(Sun)]
アフリカ豚コレラ(ASF)対策を急ぐため、自民党が議員立法を目指す家畜伝染病予防法改正案の概要が11日、分かった。飼養豚だけでなく、野生動物に感染が確認された場合も「予防的殺処分」の対象にする。豚コレラ(CSF)の法律上の名称は「豚熱」に改める。野党との調整を経て20日召集の通常国会に提出し、月内にも成立させたい方針だ。
https://www.agrinews.co.jp/p49709.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:33 | 野生生物 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
イノシシの罠にかかるクマたち 人間が襲われるケースも/岐阜/朝日新聞 [2020年01月12日(Sun)]
CSF(豚コレラ)の感染源の一つとされるイノシシ対策に新たな脅威が現れた。イノシシを捕まえようと仕掛けたわなにツキノワグマが引っかかってしまう事例が相次いでいる。岐阜県は、調査捕獲にあたる人たちがクマの被害に遭わないよう、クマの痕跡を見つけたらわなを撤去するなどの対策を呼びかけている。
https://www.asahi.com/articles/ASMDW6T5SMDWOHGB01C.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:32 | 有害鳥獣捕獲 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ