CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年12月 | Main | 2020年02月»
【狩猟】罠シェアリングのスタートアップ企業「株式会社カリラボ」が猟期シーズン後期入会キャンペーン開始/PRTIMES [2020年01月07日(Tue)]
株式会社カリラボ(創業:吉田 隼介、本社:秩父郡横瀬町、以下カリラボ)は、猟期(*1)後期に差しかかる2020年1月8日より、「ワナシェア」(*2)(罠シェアリング事業)にて、希望者向けにシーズン後期入会キャンペーンを実施いたします。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000049147.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:35 | ジビエ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
家庭レベルにまで広がる日本産「地ジビエ」 地域ブランド化の可能性は/日本食糧新聞 [2020年01月07日(Tue)]
「ジビエ」という言葉は、ひと昔前までは一部の食通にしか知られていなかった。しかし、農林水産省や自治体の野生鳥獣被害対策の一環で食材名称として使用されるようになったことで、急速に食シーンの一般名詞となりつつある。元々、冬の狩猟シーズンには、ぼたん鍋(いのしし)や鴨鍋などで食されてきた歴史をもつ日本の野生鳥獣だが、ここにきてその食材としての可能性が都市部、そして家庭の食卓レベルにまで広がっていることに注目したい。
https://news.nissyoku.co.jp/column/matsumoto20200106
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:34 | ジビエ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ