CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年11月 | Main | 2020年01月»
豚コレラ ハイテク機器でイノシシ捕獲 群馬県が導入支援、人手不足解消/産経新聞 [2019年12月05日(Thu)]
県は4日、豚コレラ(CSF)の感染源である野生イノシシ捕獲強化のため、センサーや無線を活用するハイテク捕獲用機器の導入を加速する方針を示した。捕獲従事者の減少や高齢化に対応し、機器による省力化で捕獲効率を上げる。5、6の両日には捕獲従事者向け研修会を開き、導入を支援する。
https://www.sankei.com/region/news/191205/rgn1912050016-n1.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:37 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ