CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年10月 | Main | 2019年12月»
山陽小野田に「ジビエ処理加工施設」 ジビエの魅力知る難病患者の猟師が開業/山口/山口宇部経済新聞 [2019年11月15日(Fri)]
ジビエ処理加工施設「西日本ジビエファーム」(山陽小野田市大字山川字鋳物師屋、TEL 090-6434-2055)が11月1日、山陽小野田・厚狭の山あいにオープンした。
https://yamaguchi.keizai.biz/headline/3456/
Posted by NPOスサノオ事務局 at 19:04 | ジビエ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
食育通じ命に感謝 専業猟師へ転身した元教師/兵庫/神戸新聞 [2019年11月15日(Fri)]
イノシシの肉をみそ仕立てで味わう「ぼたん鍋」で知られる兵庫県丹波篠山市に、教師から専業猟師へ転身した男性がいる。「捕らえた1頭を無駄なく『生かしたい』」と、自宅を改装したジビエ専門店で解体や販売も手掛ける。胸に抱くのは、小中学校の食育で子どもたちに教えてきた「命の大切さ」。兵庫県内ではきょう15日、シカやイノシシなど鳥獣類の狩猟が一斉に解禁された。
https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201911/0012879037.shtml
Posted by NPOスサノオ事務局 at 19:03 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【缶詰マニア】大量生産不可! 猟師が作った『ヒグマの缶詰』を食べてみた!!/ロケットニュース24 [2019年11月15日(Fri)]
限定品。この言葉に弱い人は多いだろう。通常は企業が生産数を絞る時に使うことが多い言葉だが、生産手法の問題でやむをえず少量のみしか作れないものもある。その1つが通販サイト『狩人の蔵』で販売されている「ヒグマの缶詰」だ。
https://rocketnews24.com/2019/11/14/1290785/
Posted by NPOスサノオ事務局 at 19:01 | ジビエ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ