CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年09月 | Main | 2019年11月»
米でのオオカミ再導入事例紹介 阿南でフォーラム/徳島/徳島新聞 [2019年10月30日(Wed)]
シカやイノシシといった有害鳥獣の増加に歯止めをかけて生態系を守るため、オオカミを日本の山に放つ意義について考える「日米オオカミふぉーらむ2019」(日本オオカミ協会四国支部主催)が、阿南市橘町の橘公民館であり、住民ら約40人が参加した。
https://www.topics.or.jp/articles/-/277080
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:41 | 野生生物 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この地に生きる(13)岡本健太郎さん=津山市 猟師の日常、自身モデルの人気作で知られる漫画家/岡山/山陽新聞 [2019年10月30日(Wed)]
銃を構えてウサギやキジバトを狙い、自作のわなでイノシシやシカを捕る。個性豊かな猟師仲間や地域の人との笑いあり、涙ありのエピソードが、親しみやすいタッチと緻密な描写で描かれている。
https://www.sanyonews.jp/article/953726/
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:40 | またぎぃ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
有害鳥獣被害、解決策は 全国の学生ら座学・実技研修/佐賀/佐賀新聞 [2019年10月30日(Wed)]
有害鳥獣の対策などを学ぶ「けもの塾」が、みやき町と上峰町の両町内で開かれた。全国から参加した自治体職員や学生ら16人が、座学や実技研修を通じて、イノシシなどの被害に悩む地域の解決策を探った。
https://www.saga-s.co.jp/articles/-/447506
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:39 | またぎぃ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
新聞記者、銃をとる 新米猟師奮闘記/22 豚コレラの拡散防ぐには/滋賀/毎日新聞 [2019年10月30日(Wed)]
11月1日から今年のイノシシ、シカ猟が解禁となる。ハンターにとっては、待ちに待ったシーズンの到来である。食通にとってはいよいよジビエのシーズン・インとなる。
https://mainichi.jp/articles/20191029/ddl/k25/070/444000c
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:38 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ