CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年09月 | Main | 2019年11月»
捕獲イノシシ大きさを競う 参加狩猟者県募る/茨城/読売新聞 [2019年10月29日(Tue)]
県は11月から2月までの狩猟期に、捕獲したイノシシの大きさを競うコンテストを開催する。狩猟の担い手不足の解消につなげることが狙い。都道府県主催としては初めての試みという。
https://www.yomiuri.co.jp/local/ibaraki/news/20191028-OYTNT50071/
Posted by NPOスサノオ事務局 at 19:54 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
イノシシ重点捕獲エリア 狩猟規制にばらつき 18都府県全面解禁 豚コレラ拡大懸念 本紙調べ/日本農業新聞 [2019年10月29日(Tue)]
日本農業新聞は、農水省が定めた豚コレラの発生に伴うイノシシ重点捕獲エリアの21都府県を対象に、野生イノシシの狩猟体制について調査した。11月からの狩猟規制の有無を聞いたところ、規制するのは岐阜と三重の2県で、18都府県が例年通り狩猟を解禁し、体制にばらつきがあることが分かった。狩猟で捕獲数は増えるが、山に人の出入りが増えるなどで豚コレラを拡散させる恐れがある。狩猟しなければ農業被害拡大、狩猟者減少などの課題もあり、各地は難しい判断を迫られている。
https://www.agrinews.co.jp/p49106.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 19:53 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
イノシシ捕獲で市が奨励金支給へ…1頭1万円/秋田/読売新聞 [2019年10月29日(Tue)]
秋田県南部を中心に、イノシシの食害が拡大する中、同県由利本荘市は、今期の狩猟期間(11月1日〜来年2月15日)から狩猟者に、捕獲1頭につき1万円の奨励金を支給する。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20191028-OYT1T50240/
Posted by NPOスサノオ事務局 at 19:52 | 有害鳥獣捕獲 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ