CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年09月 | Main | 2019年11月»
駆除後の有害鳥獣処理へ業務提携 ALSOK福島と荒川産業/福島民友 [2019年10月24日(Thu)]
総合警備業のALSOK福島(郡山市)と、産業廃棄物処理業などを手掛ける荒川産業(喜多方市)は23日、駆除した有害鳥獣と、機密文書の処理について業務提携を結んだ。
https://www.minyu-net.com/news/news/FM20191024-426922.php
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:56 | 有害鳥獣捕獲 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
秩父郡横瀬町発の狩猟ビジネス スタートアップ企業「カリラボ」が、クラウドファンディングサイト「Makuake」にて新規会員募集を開始/時事ドットコム [2019年10月24日(Thu)]
株式会社カリラボ(本社:秩父郡横瀬町、創業:吉田 隼介、以下カリラボ)は、日本全国の有害鳥獣対策の強化、狩猟後継者の確保・育成を目指した法人を設立し、「カリナビ(狩り支援サービス)」と「ワナシェア(罠シェアリングサービス)」の新サービス提供を開始することをお知らせいたします。また10月23日より、クラウドファンディングサイト「Makuake」にて新規会員募集も開始いたします。
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000001.000049147&g=prt
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:55 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
別府大に狩猟サークル誕生 鳥獣駆除からジビエ料理まで/大分合同新聞 [2019年10月24日(Thu)]
別府市の別府大に「ジビエ料理研究会・狩猟サークル」が誕生した。農林業に有害なイノシシやシカなどの鳥獣駆除からジビエの活用までを学生たちが取り組む。8月には11人が「わな猟免許」を取得。うち3人が女子学生で、県内では珍しいわなガール≠ニしての活躍も期待される。
https://www.oita-press.co.jp/1010000000/2019/10/24/JD0058615705
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:54 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
長崎県教委がライフル「不法所持」 7年間ずさん管理/西日本新聞 [2019年10月24日(Thu)]
長崎県教育委員会管理の狩猟教習用ライフル銃1丁が、7年近く「不法所持」の状態だったことが発覚した。県監査委員の定期監査で判明。監査事務局は「管理が不十分だった」と指摘している。
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/553434/
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:52 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ