• もっと見る
« 野生生物 | Main | 獣害防止»
福島町 有害鳥獣の処理施設建設へ 来年4月の稼働目指す/北海道/NHK [2023年02月01日(Wed)]
福島町は、食害などの原因となるエゾシカの捕獲数が近年増加し、駆除や解体処理にあたる人員の負担が増えていることから有害な鳥獣の処理施設を新たに建設し、来年4月の稼働を目指すことになりました。
https://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20230131/7000054763.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:48 | 有害鳥獣 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「令和4年度鳥獣対策優良活動表彰式」及び「第10回全国鳥獣被害対策サミット」について観覧者を募集します!/農林水産省 [2023年01月31日(Tue)]
農林水産省は、全国の農村地域等において鳥獣被害防止や捕獲した鳥獣の食肉(ジビエ)の利活用等に取り組み、地域に貢献している個人及び団体を表彰する「鳥獣対策優良活動表彰式」及び鳥獣対策に携わる関係者の情報共有の場として、「第10回全国鳥獣被害対策サミット」を開催します。
また、表彰式及びサミットにおける観覧者を、本日から2月8日(水曜日)まで募集します。
https://www.maff.go.jp/j/press/nousin/tyozyu/230131.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:49 | 有害鳥獣 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
子供から大人まで一緒に鳥獣対策体験ができる、イノホイの森を株式会社reafctoryが運営開始。故郷の森を守るための人材育成を後押し。/宮崎/PRTIMES [2023年01月31日(Tue)]
町工場の技術と想いをECにのせて届ける、株式会社refactory(以下、refactory 本社:宮崎県宮崎市、代表取締役 守屋将邦)は、この度、宮崎県国富町にイノホイの森をオープンいたします。この森では鳥獣被害について詳しく知らない一般の方でも、鳥獣捕獲用の罠作りを行ったり、許可制で狩猟免許を持っているけど捕獲する土地を持っていない方に解放、技術指導などを行うことで今後の狩猟家の育成・発達に寄与できる活動を行っていきます。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000025.000037321.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:48 | 有害鳥獣 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
イノシシなど害獣捕獲に自衛隊活用案 担い手不足解消へ地元が要望/千葉/YAHOO! [2023年01月28日(Sat)]
野生鳥獣による農作物の被害が後を絶たない千葉県で、自衛隊を活用する案が浮上している。高齢化などで鳥獣捕獲の担い手が減少の一途をたどる中で、「従来の手法にとらわれない取り組み」が必要だとして、野外活動に長じた組織力に望みを託す。
https://news.yahoo.co.jp/articles/e9468e381e88db561c23ac4c0852882bba0f8027
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:47 | 有害鳥獣 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「令和4年度鳥獣対策優良活動表彰」受賞者を決定!/農林水産省 [2023年01月27日(Fri)]
農林水産省は、毎年、鳥獣被害防止や捕獲した鳥獣の食肉(ジビエ)の利活用等に取り組み、地域に貢献している個人や団体を表彰する「鳥獣対策優良活動表彰」を実施しています。今般、令和4年度の受賞者を決定しましたのでお知らせします。
https://www.maff.go.jp/j/press/nousin/tyozyu/230127.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:44 | 有害鳥獣 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
イノシシなどの「害獣駆除」に報償金 受け取ったお金は課税対象になる?/MONEYIZM [2023年01月26日(Thu)]
日本各地でイノシシやシカなどが、農作物を食い荒らしたりする被害が目立つようになりました。そうした事態に対応して、市町村などの自治体が害獣駆除に対する報償金制度を設けるケースが増えています。国も2012年度から同様の制度を始めており、中にはトータルで1,000万円以上の年収を得る人もいるそうです。ところで、「獣害」を防ぐのが目的のこの報償金は、所得税の課税対象になるのでしょうか? 害獣駆除の報償金について解説します。
https://www.all-senmonka.jp/moneyizm/77087/
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:50 | 有害鳥獣 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
SkyDriveら、ドローンとAIで千葉県の「害獣駆除DX」めざす/TECHABLE [2023年01月24日(Tue)]
空飛ぶクルマや物流ドローンを開発する株式会社SkyDriveは、ドローンやAIなどの先端技術を活用した害獣駆除の実証実験をおこないました。
同実証実験は、千葉県の「先進的デジタル技術活用実証プロジェクト」の一貫。株式会社ダイヤサービス、株式会社ロックガレッジ、合同会社房総山業、木更津猟友会らと共同で実施されました。
https://techable.jp/archives/192812
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:57 | 有害鳥獣 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
“イノシシに乗り上げた”軽トラック急発進 一緒に捕獲作業中のハンターはねられ 3m下の水路に転落し死亡=静岡・沼津市/TBS [2023年01月23日(Mon)]
静岡県沼津市で、害獣駆除の作業中の軽トラックにハンターの男性がはねられ、死亡する事故がありました。
https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/289253?display=1
Posted by NPOスサノオ事務局 at 20:15 | 有害鳥獣 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「令和4年度鳥獣対策優良活動表彰式」及び「第10回全国鳥獣被害対策サミット」の開催並びにサミットにおける資機材展示等の募集について/農林水産省 [2022年12月27日(Tue)]
農林水産省は、「令和4年度鳥獣対策優良活動表彰式」を令和5年2月17日(金曜日)に農林水産省本館7階講堂において行います。
表彰式は公開で、式典中のカメラ撮影も可能です。
併せて、「第10回全国鳥獣被害対策サミット」を開催し、本サミットにおける資機材展示等の出展については、本日から令和5年1月30日(金曜日)17時00分まで募集いたします。
https://www.maff.go.jp/j/press/nousin/tyozyu/221227.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:43 | 有害鳥獣 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「暑さにバテない」「運動能力に個体差ない」ハンティングドローンPR/京都/京都新聞 [2022年12月22日(Thu)]
先端技術を生かした有害鳥獣対策を考えようと京都府などが主催したセミナーが、このほど南丹市日吉町で開かれた。ドローンから録音した犬の鳴き声を流して狩猟に役立てるなど、最近の取り組みについて、猟友会員ら約70人が学んだ。
https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/943087
Posted by NPOスサノオ事務局 at 21:28 | 有害鳥獣 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ