CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 狩猟 | Main | 有害鳥獣捕獲»
小国で野生イノシシから豚熱確認/山形/山形新聞 [2020年12月28日(Mon)]
県は27日、小国町で捕獲した野生イノシシ1頭が、豚熱(CSF)に感染しているのを確認したと発表した。県内でイノシシの感染が確認されるのは初めて。
https://www.yamagata-np.jp/news/202012/27/kj_2020122700931.php
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:45 | 野生生物 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
クマのために「山にドングリを」 論争呼ぶクラウドファンディング/JCASTニュース [2020年12月23日(Wed)]
一般社団法人日本ヴィーガン協会(兵庫県西宮市)が2020年秋、飢餓状態のクマがエサを求めて住宅街や人里に出没してしまうのを抑えるためとして、公園などで集めたドングリを山に届ける試みを行っている。この活動を支援してもらうためにクラウドファンディングを募ったところ、インターネット上ではクマに給餌することについて賛否の声が上がった。
https://www.j-cast.com/2020/12/22401650.html?p=all
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:43 | 野生生物 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
“いないはず“の壱岐でイノシシ捕獲、6年ぶり2頭目 捜索実る/長崎/西日本新聞 [2020年12月22日(Tue)]
長崎県壱岐市は21日、壱岐島内で雄のイノシシ1頭を捕獲したと発表した。島にはイノシシがいないとされてきたが、2010年、泳いで渡ってきたとみられるイノシシが上陸する姿を釣り人が目撃。地元の猟友会などが14年に雌1頭を捕獲したが、その後も農作物の被害が相次いでいた。
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/675632/
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:44 | 野生生物 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
GAOの豪太がイノシシを?野生動物えさにする理由/秋田/秋田朝日放送 [2020年12月22日(Tue)]
駆除されたイノシシなどの野生動物を動物園や水族館の動物にえさとして与える屠体給餌(とたいきゅうじ)をご存じでしょうか。男鹿水族館GAOでもホッキョクグマ豪太に屠体給餌(とたいきゅうじ)が行われました。背景に最近増え続けているある事情がありました。
https://www.aab-tv.co.jp/news/detail.php?e=20122120024891
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:42 | 野生生物 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
JR北海道 シカ・クマ衝突 急増中 年2000件超す可能性 経営悩ます長大路線維持/日本経済新聞 [2020年12月19日(Sat)]
北海道でシカやクマと列車の衝突被害が急増している。2020年4〜9月はシカとの衝突が995件(前年同期比27%増)、クマは23件(77%増)。7年ぶりとなる年間2000件の大台も現実味を帯び、総延長2500キロメートル近くの長大路線を維持する難しさがJR北海道を苦しめている。
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO67484650Y0A211C2L41000
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:38 | 野生生物 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
もう里に降りてこないでね…丹沢でクマ捕獲、学習させ放つ/神奈川/カナロコ [2020年12月19日(Sat)]
神奈川県は18日、清川村煤ケ谷でツキノワグマのオス1頭を捕獲し、鳥獣保護区内に放獣したと発表した。クマは体長約1.3メートル、体重約110キロ。
https://www.kanaloco.jp/news/life/article-340592.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:38 | 野生生物 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ヒグマを極力殺さないで 市民団体が要望 猟期延長方針の道に/北海道/北海道新聞 [2020年12月19日(Sat)]
残雪期に狩猟を含めた捕獲期間の延長を検討している道に対し、市民有志でつくる「北海道の羆(ひぐま)問題を考える会」は18日、延長の中止と極力クマを殺さない施策を求める要望書を提出した。
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/493269
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:37 | 野生生物 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
八千代でシカ目撃 茨城県、野生生息せず/茨城新聞 [2020年12月12日(Sat)]
八千代町内でシカが目撃されていたことが、11日までに分かった。1頭とみられる。町は近づかないよう注意を呼び掛け、下妻署も防犯メールで周知した。日立市かみね動物園は「シカで間違いない。お尻が白く、走り方がイヌやイノシシとも違う」としている。同園によると、このシカが野生かどうかは不明だが、茨城県で野生シカが目撃されるのは珍しいという。
https://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=16076902466926
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:51 | 野生生物 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
新潟県新発田市でドローンを活用した野生動物の生息域や個体数を調査する実証実験/にいがた経済新聞 [2020年12月07日(Mon)]
新潟県新発田市は7日、市内の滝谷地区で、赤外線カメラを搭載したドローンを活用した野生動物の生息域や個体数を調査する実証実験を行った。熱で個体を判別する実証実験で、ドローンを100メートル以上の高さに上げて、赤外線で野生鳥獣を確認する作業を行なった。
https://www.niikei.jp/47972/
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:49 | 野生生物 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
熊に出会ったら 「正しい行動」動画で 長野県/日本農業新聞 [2020年12月04日(Fri)]
もしも熊に出合ったら――。そんな状況で危険を回避するための正しい行動を紹介する動画を、長野県が作成した。全国的に熊の目撃や人身被害が多発する中で、遭遇した時の正しい対処方法を啓発することで被害低減につなげる考えだ。動画を撮影・編集した鳥獣対策・ジビエ振興室は「全国的にも珍しい取り組み」とみる。
https://www.agrinews.co.jp/p52585.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:35 | 野生生物 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ