• もっと見る
« ジビエ | Main
「鳥獣保護管理法第38条の改正に関する対応方針(案)」 に関する意見を募集(パブリックコメント)/EICネット [2024年05月30日(Thu)]
環境省は、「鳥獣保護管理法第38条の改正に関する対応方針(案)」について、広く意見を募集するため、令和6年5月28日(火)〜6月26日(水)までの間、意見募集(パブリックコメント)を実施する。
https://www.eic.or.jp/news/?act=view&serial=50795&oversea=0
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:32 | イベント | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
手と水で簡単、鹿皮細工 「やっちゃダメ」を逆用 岡山/朝日新聞 [2024年02月05日(Mon)]
岡山市北区建部町の山中で、頼本ちひろさん(41)が獣害を防ぐため狩られたシカやイノシシの皮の活用を考える「建部獣皮有効活用研究所」を立ち上げて5年。鹿皮を自由に整形して工作ができるレザークラフト製品「かわねんど」を考案した。「皮を扱う上でやっちゃいけないことを全部やっています」と笑う。
https://www.asahi.com/articles/ASS2476RTS1ZPPZB00Q.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 19:32 | イベント | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
五穀豊穣と無病息災を祈る「シシ喰い祭り」玉名市/熊本/NHK [2024年01月17日(Wed)]
イノシシの肉を食べてこの1年の五穀豊穣と無病息災を祈る「シシ喰い祭り」が熊本県玉名市の神社で行われました。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/kumamoto/20240117/5000021085.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 19:39 | イベント | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
鳥獣被害防止や捕獲した鳥獣の利活用に係る取組を募集します!/農林水産省 [2023年09月30日(Sat)]
〜「令和5年度鳥獣対策優良活動表彰」の募集開始について〜
農林水産省は、これまで鳥獣被害防止や捕獲した鳥獣の利活用等に取り組み、全国や地域への貢献が顕著であると認められる個人及び団体を表彰する「鳥獣対策優良活動表彰」の表彰候補を募集します。
表彰事例については、後日、農林水産省HPに掲載するなど皆様の取組を広く知っていただく機会となりますので、奮ってご応募ください。
https://www.maff.go.jp/j/press/nousin/tyozyu/230929.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:25 | イベント | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
株式会社TSJが君津市に「猟師工房ドライブイン」OPEN。食・観光体験・学習のあらゆる面から鳥獣対策について触れることができる日本初の道の駅内施設(きみつふれあいパーク内片倉ダム記念館にて)を今春開店/千葉/PRTIMES [2023年02月28日(Tue)]
鳥獣被害対策ソリューションを提供する「イノホイ」を運営する株式会社refactory(以下、refactory 本社:宮崎県宮崎市、代表取締役 守屋将邦)は、株式会社TSJ(代表取締役:仲村 篤志 以下TSJ)が今春千葉県君津市に開業予定の「猟師工房ドライブイン」にて鳥獣被害対策用品の販売を行います。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000031.000037321.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:48 | イベント | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
令和4年度文鹿祭の開催について/兵庫県 [2023年02月21日(Tue)]
兵庫県では、シカの有効活用を推進するためシカ肉処理加工施設や飲食店等で構成される「ひょうごニホンジカ推進ネットワーク」によるシカ肉などのPR活動を支援しています。様々な業界団体関係者をはじめとした有識者のみならず、エンタメや一般市民の皆様を含めた多くの人々が楽しみ、気軽に交流することで多様なアイデアや意見が交錯し地域創生と自然環境問題の解決に繋がると信じ、今回9回目となる文鹿祭を開催します。
https://web.pref.hyogo.lg.jp/press/20230221_12413.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:55 | イベント | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
鳥獣魂供養の碑慰霊祭で鎮魂を祈願 猟友会/沖縄/やいまタイム [2023年02月13日(Mon)]
今季の狩猟期間の終了となる2月15日を目前に、2月12日午後3時から底原ダム北側の鳥獣慰霊塔で沖縄県猟友会石垣地区による恒例の鳥獣魂供養の碑慰霊祭がおこなわれた。
https://yaimatime.com/yaimanews/102557/
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:39 | イベント | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
御願神事、本来の姿 カモ献上復活、3年ぶり通常開催 加賀・菅生石部神社/石川/北國新聞 [2023年02月11日(Sat)]
「竹割り祭り」とも呼ばれる石川県無形民俗文化財「御願(ごんがん)神事」は10日、加賀市大聖寺敷地の菅生石部(すごういそべ)神社で営まれた。県有形民俗文化財の伝統猟法「坂網猟(さかあみりょう)」で捕獲したカモが十数年ぶりに神前に献上され、1300年以上続く神事が本来の姿を取り戻した。冷たい雨が降る中、境内ではさらし姿の若衆16人が青竹約150本を地面にたたきつけて割り、無病息災と五穀豊穣(ごごくほうじょう)を願った。
https://www.hokkoku.co.jp/articles/-/985371
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:45 | イベント | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
千葉県・南房総で「いきつけの田舎」つくるプログラム、DIYや狩猟をプロが指南、近ツーが企画協力/トラベルボイス [2022年11月02日(Wed)]
千葉県・南房総を中心に事業開発を手がける合同会社AWATHIRDは2022年12月から、地域課題と自給自足スキルを学ぶプログラム「ヤマナアカデミー」を実施する。
https://www.travelvoice.jp/20221031-152264
Posted by NPOスサノオ事務局 at 20:38 | イベント | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
デジタル革職人と妄想発明家が共演 高知・佐川町協力隊2人が展覧会10/14からカフェ「キリン館」/高知新聞 [2022年10月12日(Wed)]
高岡郡佐川町の地域おこし協力隊員2人が14〜16日、自身の作品を並べた展覧会を同町甲の雑貨店兼カフェ「キリン館」ギャラリーで開く。イノシシやタヌキなど野生動物の皮を使ったレザー製品を手がけるデジタル革職人¥シ田夕輝さん(25)と、甘酸っぱい青春を題材にした放課後片想い系妄想発明家≠スいがー・りーこと平井博さん(47)。2人のユニークなアイデアと個性が詰まった展示で、ものづくりの魅力を発信する。
https://www.kochinews.co.jp/article/detail/600137
Posted by NPOスサノオ事務局 at 20:20 | イベント | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ