CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« アンドロイド | Main | イベント»
狩って守る。人と自然が共生する町へ。地域の未来を繋ぐジビエ処理施設をつくりたい!女性ハンター集団のSDGsプロジェクト/神奈川/valuepress [2021年10月11日(Mon)]
神奈川県でありながらも、高齢化、耕作放棄地による獣害や空き家問題に悩む南足柄市。私たちはここで、神奈川県初の女性のみの狩猟法人として、有害鳥獣駆除や狩猟イベント、地域交流活動をしています。 今回、この南足柄市にジビエ処理施設を新設し、ジビエ利活用、更なる地域活性化を目的としプロジェクトを立ち上げました。
https://www.value-press.com/pressrelease/282282
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:36 | ジビエ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
シカの角加工し、かんで遊ぶ犬用おもちゃに 帯広の飯嶋さん企画開発/北海道新聞 [2021年10月10日(Sun)]
帯広市の自営業飯嶋太朗(もとあき)さん(29)が企画し、包装もデザインした犬用のおもちゃ「かみひとえ」が札幌の企業から発売された。エゾシカの角を加工した商品で、歯でかんで遊ぶ。犬の歯石を取り除いて口臭を減らし、ストレス解消にも役立つという。
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/598353
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:33 | ジビエ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
シカ肉メニュー、浦臼に続々 加工場稼働 町、購入助成で後押し/北海道/北海道新聞 [2021年10月07日(Thu)]
町内の飲食店などで、エゾシカ肉を使った料理や加工品が相次ぎ登場している。捕獲された個体をジビエ(野生鳥獣肉)として処理加工する「北海道シュヴルイユ浦臼工場」が稼働し、工場で処理されたシカ肉や加工品を購入する事業者に町が助成を始めたことが後押しになった。エゾシカ丼やエゾシカのジンギスカンなどユニークな一品がお目見えしており、関係者はシカ肉の一層の普及に期待を寄せている。
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/597265
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:47 | ジビエ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
八溝ししまる魅力発信 那珂川町観光協会が「着地型ツアー」商品化へ/栃木/下野新聞 [2021年09月27日(Mon)]
新型コロナウイルス感染症の拡大で大型バスなどによる観光ツアーの開催が難しくなる中、代替となる「着地型ツアー」の商品開発に向けた町観光協会主催のモニターツアーが25日、町内で開かれた。参加したモニター10人は町内の食肉加工施設などを見学し、町特産品の野生イノシシ肉「八溝ししまる」の魅力の一端に触れた。
https://www.shimotsuke.co.jp/articles/-/504914
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:59 | ジビエ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
里山守るイノシシ皮革 高級レザー品・家具に 香川・東かがわ市/日本農業新聞 [2021年09月25日(Sat)]
香川県東かがわ市の五名地区でイノシシ肉の販売などを手掛ける「五色の里」は、イノシシの皮でレザー商品を開発し、高級品として販売している。消費拡大のための新商品として9月から家具店向けに、椅子などに使う革の販売も始めた。肉だけでなく、これまで使い道がなかった皮の活用でイノシシの価値を高め、里山維持につなげる。
https://www.agrinews.co.jp/society/index/27946
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:43 | ジビエ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
大地の温もりを感じさせる、人と自然に優しい革製品「広島ジビエレザープロジェクト」。株式会社エイジュクリエイトクラウドファンディングでプロジェクト開始!/広島/valuepress [2021年09月19日(Sun)]
革製品の製造販売をする株式会社エイジュクリエイト(本社:広島県東広島市、代表取締役:坂木英樹)は、2021年9月13日よりクラウドファンディングプラットフォームCAMPFIREにて鳥獣被害削減で狩猟された野生動物の皮を有効利用するという「広島ジビエレザープロジェクト」を開始いたしました。
https://www.value-press.com/pressrelease/280769
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:41 | ジビエ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
新拠点、商品開発に意欲 イノシシ革加工の「イーノ伊達」/福島/福島民友新聞 [2021年09月19日(Sun)]
イノシシ革のオリジナルレザーブランド「ino DATE(イーノ伊達)」を手掛ける伊達市農林業振興公社は、事務所や作業場を同市梁川町の梁川総合支所に移した。職員の斎藤知世さん(36)は「これからも日常生活で使ってもらえる革製品を作っていきたい」と決意を新たにしている。
https://www.minyu-net.com/news/news/FM20210919-656288.php
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:39 | ジビエ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
警備会社の『アルソック』がジビエ加工場をつくったわけとは?/マイナビニュース [2021年09月16日(Thu)]
ここ数年、社会貢献のためSDGsに取り組む企業が増えている。ALSOKグループのALSOK千葉(以下・アルソック)では、地域の有害鳥獣駆除に取り組んでいるだけでなく、食肉加工施設「ジビエ工房茂原」を2020年7月に開設、販売事業を行っている。警備保障会社のイメージが強いアルソックが、なぜジビエ工房を始めたのか?オープンの経緯や事業内容、SDGsを見越したビジョンなどについて取材した。
https://news.mynavi.jp/article/20210916-1974306/
Posted by NPOスサノオ事務局 at 20:19 | ジビエ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ジビエ取り扱い店対象に「全国ジビエフェア」の参加者募集【ぐるなび】/FOOD FUN! [2021年09月07日(Tue)]
ぐるなびは、飲食店などでの国産野生鳥獣肉(ジビエ)利用拡大を促進し、消費者にジビエの魅力を伝えるため、11月に開催する「全国ジビエフェア」の参加者を募集している。
https://foodfun.jp/archives/15819
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:49 | ジビエ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
インフォマートは国産ジビエの外食産業向けの販路開拓・拡大を支援/財形新聞 [2021年09月04日(Sat)]
■国産ジビエの認証施設とオンラインで結び、プロモーション活動の支援を開始
国内最大級のフード業界向けプラットフォームを運営する、インフォマート<2492>(東1)は2日、外食産業の業界団体である一般社団法人日本フードサービス協会(JF)と連携し、「国産ジビエ認証制度」等の認証を取得した食肉処理施設から全国の飲食店向けに供給される安全安心なジビエの販路拡大とプロモーション活動の支援を開始したと発表。
https://www.zaikei.co.jp/article/20210903/637240.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:49 | ジビエ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ