CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« アンドロイド | Main | イベント»
波佐見ジビエ再び熱い視線、企業撤退後、若手猟師が継承/長崎/朝日新聞 [2021年01月14日(Thu)]
長崎県波佐見町で途絶えかけた狩猟肉(ジビエ)活用の機運が、再び熱を帯びている。2年半前、県外でジビエ料理店を展開する企業が波佐見産のイノシシ肉の加工を始めたものの頓挫。地産地消の動きも一時、しぼみかけたが、地元の若手猟友会員が直接、加工販売に乗り出した。
https://www.asahi.com/articles/ASP1F6QWMNDGTOLB00W.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:44 | ジビエ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
鹿肉調理法など解説 長門でジビエ料理研修会/山口/山口新聞 [2021年01月14日(Thu)]
野生鳥獣肉「ジビエ」を使った料理の研修会が13日、長門市俵山の飲食店「たべ山」であり、市内外の旅館や飲食店などから13人が鹿肉の特徴について理解を深めた。
https://www.minato-yamaguchi.co.jp/yama/e-yama/articles/20546
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:42 | ジビエ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
シカ肉(ジビエ) 鳥取県若桜町/朝日新聞 [2020年12月17日(Thu)]
鳥取県南東部の若桜(わかさ)町に獣肉解体処理施設「わかさ29(にく)工房」がある。同町と、隣町の八頭(やず)町の猟師が仕留めたシカを車で運んでくる。1日平均7、8頭。年間だと2753頭(昨年度)になる。「本州では断然トップ」(若桜町農林建設課)という。
https://www.asahi.com/articles/ASNDJ6RTWND3PUUB014.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:39 | ジビエ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「森の京都」の魅力発信 京都府内49店舗で「ジビエフェア」開催/農業協同組合新聞 [2020年12月12日(Sat)]
京都府は12月12日〜2021年2月11日、「森の京都」の食材の一つであるシカ肉やイノシシ肉といったジビエの魅力発信と消費拡大のため「第4回 森の京都ジビエフェア」を開催する。
https://www.jacom.or.jp/ryutsu/news/2020/12/201211-48256.php
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:52 | ジビエ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「ジビエ食べ放題」で害獣駆除と一石二鳥 運営側「全国初では」の大出血キャンペーン/三重/まいどなニュース [2020年12月11日(Fri)]
新型コロナウイルスの感染拡大でジビエ業界にも逆風が吹く中、三重県伊勢市のテーマパーク「伊勢忍者キングダム」では1人前2480円の超低価格で食べ放題を実施し、温浴までついてくる太っ腹なキャンペーンを12日からスタートさせる。山の薬と呼ばれるシカやイノシシの肉を通常価格の3分の1程度で提供し、獣害対策にもつなげる一石二鳥の試みだ。
https://maidonanews.jp/article/13994700
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:48 | ジビエ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ジビエ料理、人気だけど…臭みは?食感は?記者が実食/朝日新聞 [2020年12月06日(Sun)]
クマやイノシシによる被害が相次ぐ中、狩猟で捕らえた野生鳥獣の肉「ジビエ」の人気が高まっている。新潟県内でも専門の飲食店がオープンするなど身近な存在になりつつある。野生の肉と聞くと、独特の臭みをイメージしてしまうが、実際はどうなのか。その魅力に迫った。
https://www.asahi.com/articles/ASND56VDRND2UOHB002.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:42 | ジビエ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
イノシシ肉提供の12店舗紹介 猪名川町商工会が食べ歩きマップ作製/兵庫/神戸新聞 [2020年12月06日(Sun)]
兵庫県猪名川町商工会は、町内でイノシシ肉を提供する12店を網羅して紹介する「いながわししにく食べ歩きマップ」を作った。町内在住の人気ブロガーが実際に食べて回って監修。11月の狩猟解禁に合わせ、定番のぼたん鍋からハンバーガー、料理店も太鼓判を押す肉の販売店まで、その魅力を幅広く伝えている。
https://www.kobe-np.co.jp/news/hanshin/202012/0013915050.shtml
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:39 | ジビエ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
"命をいただく"実感 北栄でジビエ学習/鳥取/日本海新聞 [2020年12月03日(Thu)]
フリースクール・S(北栄町由良宿、阪本秀樹代表)で11月26日、イノシシの解体を体験して、肉を味わうジビエ学習が行われた。
https://www.nnn.co.jp/news/201202/20201202043.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:35 | ジビエ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ジビエ料理味わおう 県内77店でフェスタ/和歌山/わかやま新報 [2020年12月03日(Thu)]
イノシシやシカの肉を使った料理を味わえるイベント「わかやまジビエフェスタ2020―2021」が1日、スタートした。来年2月28日まで。初日には和歌山市の県庁でキックオフイベントが開かれ、多くの人がイノシシの肉を使った料理に舌鼓を打った。
https://www.wakayamashimpo.co.jp/2020/12/20201203_98013.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:34 | ジビエ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ジビエ料理50店のメニュー紹介 岡山県がPR冊子改訂/山陽新聞 [2020年11月25日(Wed)]
岡山県は、シカやイノシシなどの狩猟肉(ジビエ)の消費拡大につなげようと、ジビエを使った料理を提供する県内の飲食店などを掲載したPR冊子「おかやまジビエガイド」を改訂した。鳥獣被害対策で捕獲数が増えているイノシシなどの肉を有効活用する狙い。
https://www.sanyonews.jp/article/1074877
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:11 | ジビエ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ