• もっと見る
«クマ、イノシシ駆除...足りぬハンター 高齢化で減少、狩猟離れ/福島/福島民友新聞 | Main | 有害鳥獣駆除の猟犬がヤギかみ殺す 尾道市の民家の庭に侵入 狂犬病の予防接種受けておらず/広島/YAHOO!»
射撃場のクレー放出機更新 南砺市補正、県に支援要請 猟友会講習、クマ対策の拠点/富山/富山新聞 [2024年06月20日(Thu)]
南砺市議会民生文教常任委員会は19日開かれ、市側は、市クレー射撃場についてクレー(射撃用の皿)を飛ばす設備の放出機18台をすべて更新する方針を示した。2000年とやま国体の後、修理しながら使用してきたが、設備の購入を決めた。県内でクマやイノシシの出没が相次ぐ中、猟友会の講習会に欠かせない重要拠点として今後、県の支援を求める。
https://www.hokkoku.co.jp/articles/-/1434727
Posted by NPOスサノオ事務局 at 20:33 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント