• もっと見る
«ヒグマ捕獲「シカと同報酬は変」 北海道・鈴木知事が国に増額要望/共同通信 | Main | 射撃場のクレー放出機更新 南砺市補正、県に支援要請 猟友会講習、クマ対策の拠点/富山/富山新聞»
クマ、イノシシ駆除...足りぬハンター 高齢化で減少、狩猟離れ/福島/福島民友新聞 [2024年06月20日(Thu)]
クマやイノシシなどの鳥獣被害が相次ぐ中、駆除に当たるハンターのなり手不足が県内でも深刻化している。2023年度の本県の登録狩猟者数は4071人で、約40年前と比べて8割減少。国が4月に捕獲などを支援する「指定管理鳥獣」にクマを追加したことで必要性がさらに高まる可能性がある。狩猟者不足の現状に、被害の多い自治体や地域住民は危機感を募らせる。
https://www.minyu-net.com/news/news/FM20240620-865573.php
Posted by NPOスサノオ事務局 at 20:32 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント