• もっと見る
«猟友会が設置した獣害対策のワナ イタズラでふさがれ猟師は落胆/福岡/livedoor | Main | クマ出没増、銃猟規制の見直し議論…猟友会「『今なら撃てる』という状況で発砲可能にしてほしい」/読売新聞»
キョン 茨城県内でも確認相次ぐ 対策強化へ目撃情報に報奨金/NHK [2024年05月09日(Thu)]
千葉県で大量に繁殖し、対策が課題となっている特定外来生物の「キョン」が、ここ数年、茨城県内でも相次いで確認され茨城県は、対策を強化しようと県内での目撃情報に報奨金を出す制度を設けることになりました。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/mito/20240509/1070024035.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 20:49 | 有害鳥獣 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント