• もっと見る
«シカやイノシシを捕獲中に崖から数十メートル転落 猟友会の35歳の男性が死亡 山梨・南アルプス/UTV | Main | 突撃! 全国高専・大学ドローン漫遊記 Vol.3 米子高専の先生に訊いてみた! ドローンを駆使して賢いカラスからフルーツを守る/ドローンジャーナル»
イノシシ駆除 参加の男性が散弾銃で被弾し軽傷 石垣市・沖縄/琉球新報 [2024年05月06日(Mon)]
4日午後2時ごろ、新石垣空港付近の国道390号から西側1・5キロの牧草地で、イノシシを狩猟していた石垣市の契約社員の男性(57)に、一緒に狩りをしていた害獣駆除チームのメンバーが発砲した散弾銃の弾丸が当たった。男性は左腕に散弾が被弾し、軽傷を負った。市内の病院で手当てを受けたという。
https://ryukyushimpo.jp/news/national/entry-3046407.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:45 | 有害鳥獣 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント