• もっと見る
«ハンターの6割が60歳以上、クマやシカの被害は急増…次世代育成に課題/読売新聞 | Main | イノシシ駆除 参加の男性が散弾銃で被弾し軽傷 石垣市・沖縄/琉球新報»
シカやイノシシを捕獲中に崖から数十メートル転落 猟友会の35歳の男性が死亡 山梨・南アルプス/UTV [2024年05月06日(Mon)]
シカやイノシシなどの有害鳥獣の捕獲中に崖から数十メートル下に転落し、猟友会に所属する35歳の男性が死亡しました。
警察によりますと5日正午過ぎ山梨県南アルプス市塩前の山の中で、地元の猟友会のメンバーから仲間が倒れているという通報がありました。
https://newsdig.tbs.co.jp/articles/uty/1153057?display=1
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:43 | 有害鳥獣 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント