• もっと見る
«クマが、シカ・イノシシと「同列」になった 捕獲を増やすだけでいいの? 「指定管理鳥獣」追加を考える/東京新聞 | Main | ハンターの6割が60歳以上、クマやシカの被害は急増…次世代育成に課題/読売新聞»
「もう要らない」狩猟期間の終了後に棄てられるパートナーの猟犬 幸せ目指すあなたを応援するよ/まいどな [2024年05月06日(Mon)]
カメラに向かったかわいいメスのワンコ。ビーグルにも見えますが、ツリーイングウォーカークーンハウンドとおぼしきワンコのようです。古くから「人間のパートナー」として愛されてきた猟犬であり、近年では愛玩犬としての人気もある犬種です。
このワンコはれっきとした猟犬で、毎年よくあるという経緯から保健所に収容されました。
https://maidonanews.jp/article/15210659
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:42 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント