• もっと見る
«【獣害対策】運用コストが低いICTわなの開発をめざして京都府福知山市と福知山公立大学が連携開始!/PRTIMES | Main | 「罠ブラザーズ」によるジビエの美味しさを共に探る食体験ツアー『僕たちはどう食べるか』一般受付を開始!/PRTIMES»
“全国初”の鳥獣被害対策プロ組織「テゴス」が本格稼働 組織名は広島弁の「手伝う=てごうする」から命名【広島発】/FNN [2024年04月26日(Fri)]
広島県の野生動物による農作物被害額は2022年度で約4億円。県は鳥獣対策に取り組む全国初のプロフェッショナル組織を立ち上げ、2024年度から県内5つの市町で本格的に稼働した。早くも期待が高まっている。
https://www.fnn.jp/articles/-/689400
Posted by NPOスサノオ事務局 at 19:15 | 有害鳥獣 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント